頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

目的と目標の違いとは?

dst0001-001

サラリーマンとして会社という組織の中で仕事をしていると、

頻繁に「目的」と「目標」という言葉が出てきます。

 

何を目的に仕事をしているんだ?とか

何を目標に仕事をしているんだ?と言われます。

 

でも、これって同じ意味なんでしょうか?

「目的」と「目標」の意味とは?

僕は、以前はあまり意識していなかったのですが、

言葉が違うんだから何か違いがあるはずで、それを正しく理解していないと

正しい結果に結びつかないんじゃないかと思うようになりました。

そこで、「目的」と「目標」の違いについて調べてみました。

 

「目的」の意味

 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。

 倫理学で、理性ないし意思が、行為に先だって行為を規定し、方向づけるもの。

 

「目標」の意味

 そこに行き着くように、またそこから外れないように目印とするもの。
 射撃・攻撃などの対象。まと。
 行動を進めるにあたって、実現・達成をめざす水準。

考えたこと

辞書で調べた限りでは、意味が違うなということがわかります。

 

僕なりの解釈は、こうです。

目的・・・ 「何のために」あるいは「なぜ」、事を成すのかということ

目標・・・ どの方向に向かっているのか? 方向性を指し示すもの

 

僕は、会社では部下もしますし、プロジェクトのリーダーをすることもあります。

目標をしっかりと定めて、メンバーと共有し、ひとつの目標に向かって仕事をするようにしたいと思います。

また、どういう目的で仕事をするのか、メンバーひとりひとりに理解をしてもらうことで

いい結果がでるのだろうと思いました。

 

2013/05/25 追記

目的ということをもう少し考えてみます。

例えば業務改善というテーマがあったとします。

そして、業務が停滞したり、効率が悪い、あるいはミスが多いというような課題を抱えているとします。

 

この場合、何が課題で何を解決したいのか?ということを考えると

それが業務改善の目的になります。

『これこれこういう課題を解決すること』が目的なんですね。

そして、どれくらいの改善を見込むか?

例えば、業務スピードを30%UPするとか、そういう達成レベルが目標になります。

 

いかがでしょうか?

 

目的を明確にすることがなぜ必要なのかということをもう少し詳しく書いた記事はこちらです。

【参考記事】目的を明確にする意味とは?(目標との違い)

 

人生の目的に迷っている方は、こちらの書籍がオススメ。

僕も読んでみて、モチベーションがぐんと上がって、希望が湧いてきました。(^^)v

西田 文郎 現代書林 2004-07-02
売り上げランキング : 6666

by ヨメレバ
忍者AdMax

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
ページ上部へ戻る