頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

京都嵐山に日帰りで入れる温泉があったので体験レポート書きます!

露天風呂の源泉
【広告】    

京都嵐山で温泉に入ろうと思えば、どこかの宿に泊まるしかありませんでした。

ところが、2年前に嵐山に初めての日帰り温泉施設ができてたんですねえ。

大阪に住んでいる人間としては、非常にありがたい。

 

だって、家まで帰れるから泊まろうとはならないけど、

せっかくなんだから温泉くらい入って帰りたいなあって思う人の

ニーズをばっちりと満たしてくれているんだから。

 

さてさて、どんな施設だったのか、早速レポートしていきますよ!

いきなり問題発生!

嵐山にある日帰り温泉施設は、風風の湯(ふふのゆ)というところ。

阪急嵐山駅から歩いて5分ほどのところにあります。

真っ直ぐ行ったら、スグに見つかりますよ。

 

この温泉施設を通り過ぎて歩いていくと、

コチラの記事ある写真を撮った場所(川沿い)に出られます。

⇒ 京都嵐山オススメ観光スポットと注意点を紹介!!

 

で、楽しみにしていた温泉に、いざ入ろうと受付に行きました。

が、そこでいきなり問題が発生!!

 

なんと! あり得ないことですが、初めての経験ですが、

男湯がいっぱいで入れない!とのこと。

女性は入れるんですよ。

 

だいたいね、温泉で満員で入れませんなんて、初めてですし、

普通は女性側の方が混むんじゃないか??

とも思うんですけど。

 

何はともあれ、男湯は満員だということで、とりあえず待つことに。

10分くらいでしょうかね。

空きましたって呼ばれました。

後でわかったんですが、ロッカーがいっぱいで空いてなかったみたいです。

 

そういうこともありますので、時間には余裕をもっていかれることをオススメします。

【広告】

シルキーの湯なるものがあった

この温泉施設の目玉はなんだろ?って思って探してみたんですが、

「シルキーの湯」というのが特長なのかなって思いました。

 

白濁色のお湯で、牛乳風呂みたいな感じかな。

でも、ミルキーじゃないんですよ。シルキーです。(笑)

 

お湯の温度は、ややぬるめだったので

小学2年の息子でも、じっくり浸かっていても平気でした。

子供が熱い風呂を我慢できずに、はよ出よって急かされることもなく、いいお湯でした。

 

露天風呂もあったんですが、こちらは温泉ではなく、白湯でした。

まあでも、外の風が涼しく気持ちいいですよ。

お食事処はない!

気をつけていただきたいのは、この温泉施設にはお食事処はありません。

休憩処のみです。

 

京都嵐山オススメ観光スポットと注意点を紹介!!』の記事でも書きましたが、

嵐山には夜ご飯を食べるところが、ほとんどないです。

ですので、温泉と夜ご飯を食べて帰ろうとするなら、予め計画的に行動した方がいいですよ。

ほんと、お腹すかせて死にそうになりましたからね。(笑)

 

風風の湯にあるのは、せいぜいジュースとアイスとか、そんなもんだったかな?

何にもないですから、気をつけてくださいね。

まとめ

嵐山に日帰りで観光に来て、温泉に入れるというのは嬉しいですね。

夕暮れ時の渡月橋なんぞを見て、静かな京都を堪能し、

あとはゆっくりと温泉に浸かって帰る。

 

なんとも優雅な、時間を贅沢に使っている、

そんな感覚を覚えました。

嵐山に観光に行ったときは、ぜひオススメです。

 

ちなみに駐車場はありませんが、阪急嵐山駅近くに提携駐車場がありますので、

そちらを使ってください。

そんなに混んでません。わりと広いスペースなので、大丈夫でしょう。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ