頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

じぶんまくらで睡眠の質は向上したのか!?いびきは解消!!

朝目が覚めて横で微笑むかわいい彼女
【広告】    

先日、タナカふとんの「じぶんまくら」を購入しました。

嫁のと2つです。

 

じぶんまくらとは、自分の姿勢や頭や体型に合わせて作ってくれるオーダーメイド枕です。

はたして、じぶんまくらで熟睡できるようになったのでしょうか?

レポートしたいと思います。

じぶんまくらを購入しようと思ったキッカケ

もうずいぶん前から思っていたことなんですが、どうも熟睡できていないような気がしてました。

眠りが浅いというか、いくら寝ても昼間に急激な眠気に襲われたりするんです。

 

花粉症とそれから派生した副鼻腔炎もあって、慢性的な鼻づまりなので

それが原因かなあとも思っていたんです。

でも、それだけじゃないなと。

 

寝る姿勢が明らかに悪い、横向いて寝るときでも枕が低くて

かなりしんどいなあと感じていたんです。

いろいろ調べてみると、あおむけに寝ているときも気道を圧迫している気がしてきたんですね。

 

それで、これは枕を変えなアカンかなと。

体に合っていない枕を使ったまま、しんどいしんどいって思いながら

眠るのも嫌やなあと思うようになったのです。

 

それなら既製品でもええんちゃうかな?という考えもあるのですが、

私の場合は過去に何度も既製品を買いながら(しかも、割とお高めの枕を買って)も

満足のいく眠りは得られなかったんです。

 

だから、次はもうオーダーメイドしかないなと

これがじぶんまくらを買うキッカケだったんですね。

【広告】

体を測定して自分だけの枕をGET!!

自宅の近くにじぶんまくらを売っているお店があったので、行ってみました。

買う気マンマンだったので、すぐに体の測定をしてもらって

枕のことを教えてもらいました。

 

普段起きているときに、立っているときの姿勢が一番自然なんだそうですね。

その立っているときの姿勢のまま横になって眠るというのが理想とのこと。

 

立っているときは、背骨がS字カーブを描いているわけですから、

それを再現するために枕の高さを調節する必要があるという理論なんです。

なるほどね。

 

そして、あおむけの時も横向きの時も背骨から頭の先まで真っ直ぐになると

楽な姿勢になれるんです。

これは実際に枕を調整しながら寝てみると、体感できます。

自分の体に合う枕がこれほど楽に寝れるのかと、ビックリしますから。

 

まあ、そんな風に眠りの姿勢について、いろいろと教えていただきながら

自分の一番楽な姿勢が取れるよう、

さらに仰向けのときと横向きのときとで高さが異なるように

枕を調整していただきました。

 

そして、できあがったのがこの世にたった1つしかない

自分だけの枕、つまり「じぶんまくら」というわけです。

寝心地は最高!?

眠るのがこれほど楽しみだったことはありません。(笑)

早速、買って帰った枕でその夜に眠ってみました。

やはり体にぴったりフィットした感じはありますね。

 

そしてまあ眠りについて、スヤスヤと・・・。

で、朝目が覚めるわけです。

 

はたして、よく眠れたのか?というと、なぜかビミョー。(笑)

夜中にまったく目が覚めないわけではないので、そのあたりが影響しているのかな。

 

ただ、嫁に聞くと、いびきはしなくなったとのこと。

やはり気道が確保されているという効果はバッチリあるようですね。

【関連記事】いびきの原因は何か?そのメカニズムと対策を解説!!

まとめ

睡眠の質がよくなったかどうかは、もう少し日にちが経ってみないとわからないかなと思います。

ただ、眠りにつくとき、体に無理な負担がかからず楽になったという実感はあります。

それだけでもオーダーメイドにしてよかったかなと思いますね。

 

もし、眠りが良くないとか、肩こりや首痛などで病院へ行ってしまう事態になれば

結局、お金がかかってしまいますから、

悪くなってからではなく、悪くならないようにお金を使う方が良いかなと感じました。

 

自分だけのオーダーメイド枕に興味があるようでしたら、

チェックしてみてくださいね。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ