頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

阪神2軍の試合を甲子園球場で20倍楽しむ方法!!【試合開始前編】

阪神2軍試合前のスタンド(1塁方向)
【広告】    

昨日5/4に甲子園球場で阪神vs広島の2軍ウェスタンリーグの公式戦を観戦してきました。

「4番サード掛布」で育った世代としては、

やはりミスタータイガースが甲子園に戻ってきた姿を見ておきたいものです。

 

1軍とはまた違った雰囲気の甲子園2軍の試合を思いっきり楽しむために、

わからないことや気になることをまとめておきますので、

参考にしてくださいね!!

開門は、なんと!1時間も繰り上げに!!

まず気をつけておきたいのは、2軍の試合は12時半から始まるということ。

1軍に比べて1時間半も早く始まります。

そして、開門予定は11時半というのが通常です。

 

ところが!

このGWはとにかく人が集まっているため、開門の予定時刻が1時間も繰り上げになって

10時半の開門となっていました。

5/3が1万人超えで10時50分の開門、5/4は約1万2,300人で10時半の開門となっています。

 

熊本地震の災害募金に監督や選手が参加することになっていますが、

開門から20分間なんですね。

 

それをわかっていたので、10時40分頃に甲子園に到着していたのですが、

開門がさらに繰り上がっていたことで、監督や選手に会うことはできませんでした。

残念。

でも、募金は息子と一緒にやってきました。

【広告】

チケット売り場は長蛇の列!

10時40分頃に甲子園に到着したのですが、すでにチケット売り場は長蛇の列でした。

チケットの窓口から高速道路を越えて、タイガースショップの前まで列が続いていましたね。

ビックリです。

阪神2軍甲子園球場チケット売り場の行列

チケット待ちの行列

 

それでも10分から15分程度で無事にチケットは入手できました。

チケットを入手できたので、早速入場します。

手荷物検査があって、ビンや缶の持ち込みができないのは、1軍の試合と一緒です。

 

そして、いよいよ球場の中に入って席を探して、

あたりをグルーっと見渡すと・・・すごいお客さんの数!!

2軍の試合とは思えないほどの人が入っていました!!

阪神2軍試合前のスタンド

球場に入った直後のスタンドの様子

 

さすが、2軍の過去最高1万2千人というだけのことはありますね。

売店は半分以上がお休みです

試合が始まるのは12時半ですから、ちょうどお昼時です。

売店で何か買って食べようと思い、売店へ向かったのですが、

1軍のときとは様子が少し違いました。

 

それは、2Fと3Fに売店があるのですが、3Fの売店は全部閉まっていること。

さらに、2Fも一部店舗がお休みになっています。

開いていたのは、甲子園カレー、甲子園名物焼き鳥、アサヒビール、KFCとか

そんなところですね。

 

ペットボトルのジュースを単品で売っているお店がなくて苦労しました。

自販機があったので買えましたけど、飲み物は水筒で持っていった方がいいなと思いました。

 

ちなみに、売り子さんは4、5人ほどしか見かけませんでした。

ちらほらと歩いてはいますが、あまり期待しない方がいいと思います。

自分で買いに行った方が早いんじゃないかな?(笑)

まとめ

というわけで、阪神タイガースの2軍の試合を甲子園で観戦するときに困らないよう、

お伝えしてきました。

 

最後にまとめておきます。

● 開門が1時間早まるほどの人気がある!

● 座席は充分確保できる(が、埋まるのは早い)

● 売店は一部しか開いていないので要注意

 

さて、いよいよプレイボールの時間が来ました。

1軍の試合とは、どんな違いがあるのか、応援はどんな感じなのか

こちらの記事でレポートしたいと思います。

⇒ 阪神2軍の試合を甲子園球場で20倍楽しむ方法!!【試合観戦編】

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ