頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

東京ビュックはワンルームタイプの部屋で家と同じように快適に泊まれた!!

東京ビュック
【広告】    

東京都営地下鉄大江戸線の勝どき駅すぐそばにある

東京ビュックというホテルに宿泊してきました。

 

ここは、マンションをホテルのように使っていて

共有所有権を持てるオーナーズマンションでもあるんですね。

なので、普通のビジネスホテルという感じはまったくありません。

ワンルームマンションの一室に泊まる

部屋の外も中も見てもらったらわかるように

完全にマンションです。

東京ビュック部屋の前

マンションそのままの様子

 

東京ビュック部屋の中

ワンルームタイプの部屋

 

ワンルームマンションですから、部屋の明かりもホテルにありがちな

オレンジの照明ではなく、白色灯です。

なので、部屋は明るいし、家にいるような感じがします。

 

ワンルームマンションということでキッチンもありますよ。

東京ビュックキッチン

キッチンがあるとホッとします

 

まあ調理をすることはないでしょうが、

それでもキッチンがあると、カップラーメンを作るにしても

なんとなく気分が違います。(笑)

【広告】

テーブルと椅子もある!!

そして、普通のビジネスホテルと違うのがテーブルと椅子があること。

パソコンを使うデスクと、食事をするデスクが別になっていますし、

テーブルで食事をしながらテレビを見られるというのがGood!!

東京ビュックテーブルとイス

テーブルと椅子がうれしい

 

意外とね、ビジネスホテルのテーブルでは

食事しながらテレビを見るというのが難しかったりするんですよ。

配置や角度、椅子の高さなどの関係でね。

 

あと気を付けておかないといけないのが、

マンションなのでオートロックじゃないことですかね。

外出するときはもちろん、部屋の中にいるときもしっかりとカギをかけましょう。

ホテルの下にはお店がたくさん!

他のビジネスホテルとの違いでいえば、お店の数でしょう。

居酒屋、焼き鳥やさん、スナックなどのお店が

ホテルの下にあります。

 

あと自動販売機も充実していますね。

飲み物、ビールなどのお酒は当然のこととして、

おつまみやカップラーメンも自販機で買えます。

夜中にちょっとおなかがすいても安心ですね!

立地も最高!

ホテルは都営大江戸線の勝どき駅から徒歩1分の距離です。

A2aの出口を上がったらすぐに左に曲がると、もうそこに見えます。

その途中にコンビニがありますので、必要なものを買っていけばいいですね。

 

ホテルの向かいには、松屋や餃子屋さんなどのお店もあるので

とても便利です。

まとめ

すごく快適でした。

ホテル特有の窮屈さを感じませんでした。

一人暮らしをしているような感覚で泊まれる数少ないホテルだと思います!!

by トマレバ

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ