頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ザ・リッツ・カールトン京都の朝食を写真付きで食レポします!!

リッツカールトン京都スイートルーム朝食
【広告】    

ザ・リッツ・カールトン京都のガーデンテラススイートに宿泊したときの

朝食について食レポします。

朝から豪勢な食事で食べ過ぎてしまいました。(笑)

朝食は部屋で食べることにした

部屋を予約した時には、レストランで朝食をいただくつもりでした。

しかし、思いがけずスイートルームに変更していただいたことと

アジアの外国からの観光客が多くて静かに朝食が食べられなそうという事情から

部屋で食べられるように変更してもらいました。

1人2,000円ちょいくらいの料金で変更できました。

 

せっかくスイートという広い部屋なので、レストランに行かなくてもいいかなと。

外も明るくて気持ちいいし、ゆったりとできますからね。

リッツカールトン京都スイートルームリビングからの景色

朝食はここで食べました

 

さて、朝食はどんなメニューかというと、これです。

リッツカールトン京都スイートルーム朝食

朝食メニュー(日差しが明るすぎる)

 

リッツカールトン京都スイートルーム朝食のパン

朝食のパン(1人3つオーダーできます)

 

ホテルの朝食の楽しみの1つが、卵料理です。

自分ではなかなかうまく焼けないのですが、

外はしっかりと固まっていて中はトロトロの抜群の半熟なプレーンオムレツです。

最高に良い感じの半熟状態でした。

 

パンは1人3つまでオーダーできますが、多かったです。食べ過ぎました。

このパンもふんわりもちもちです。

トーストしたものはサクッとした食感がたまりません。

朝食は時間指定で運んでくれる

朝食は前もって時間を指定しておくことになります。

その時間にきっちり持ってきてくれるので、余裕をもった時間を指定しましょう。

 

私の場合は、チェックアウト時間は12時までとなっていたため、

ギリギリまで部屋で過ごすことにしていました。

だから、8時半に持ってきてもらうようにしました。

 

でも、この朝食を食べるのに、まあ1時間くらいはかかると思います。

ガツガツ食べるわけではなく、ゆったりといただきますので。

その食事にかかる時間も考えたうえで逆算すると良いのではないでしょうか。

【広告】

朝食を部屋で食べるメリット

何と言っても自分のペースで食べられること、静かな空間で食べられることが

最も大きなメリットです。

大きなホテルですから他の宿泊客も多いです。

ですので、きっと朝食会場は混んでいたはずで、喧騒的だったかもしれません。

 

また、席が空いていないからと待たされることはありません。

お腹がすいた状態で待つというのは非常にストレスです。

それから解放されるということも大きなメリットですね。

 

そして、外の景色を眺められる席に確実に座れるというのも良いところです。

朝食会場だと、窓側に座れるかどうかわかりませんからね。

これは個人の好みが分かれるところですが、私はメリットだと感じます。

 

今回のザ・リッツ・カールトン京都での宿泊は満足度120%です。

素晴らしい体験をさせていただきました。

最後の締めくくりとなる朝食も非常においしくいただきました。

 

スイートルームはなかなか泊まれないかもしれませんが、

もし可能ならば一度だけでもいいので体験されることをおすすめします。

きっとこれまでに感じたことのない気分が味わえますよ!!

← ザ・リッツ・カールトン京都宿泊記~ガーデンテラススイート編~

 

⇒ ザ・リッツ・カールトン京都の宿泊プラン一覧

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ