頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

楽々カロリーで2週間記録し続けた結果体重が1キロ減りました

ウエストを測る女性1
【広告】    

健康上の問題から痩せないといけないと言われ続け、それでもなかなか痩せられない。

40歳も過ぎたので体重落とすのも一苦労だなあと思っていたのですが、

やせろ、やせろと言われ続けるのも嫌なので、工夫してみることにしました。

 

食べ過ぎているかなあという自覚はあったので、食べた物のカロリーを記録してみることに。

iPhoneで良いアプリがないかと探して見つけたのが、楽々カロリーというアプリです。

さて、体重を減らすことはできたのか?

アプリの使い勝手はいいのか?

レポートします。

2週間ほど使って1kg体重が減った

楽々カロリーを使いだしてから約2週間が経ちましたが、体重が約1kg減りました。

楽々カロリーに記録されている体重と摂取カロリーのグラフを載せておきます。

楽々カロリー 体重の推移

 

アプリを使ったからといって、それが体重の減少に直結するわけではないと思います。

でも、結果は2週間で1キロ減っている。

どうして体重を減らすことができたのでしょうか?

記録することで意識が変わる

アプリを使ってみればわかりますが、食べた物すべてのカロリーを正確に記録できるわけではありません。

外食ならともかく、自宅で作ったものは材料もいろいろ使うし、

分量だっていちいち量っているということもないでしょう。

だから、あくまでも目安だと考えるべきなのです。

 

正確なカロリー数でなくても、記録して振り返るようにすれば、

必ず「あ。食べ過ぎたなあ」とか、「昼は多いから夜は少なめにしよう」とか、

「1日のカロリー数が多くなったから、今日はデザートやめとこ」とか思うわけです。

 

これが重要なことです。

食べ過ぎているということに気づくことで、実際に食べ過ぎを抑えることができるからです。

食べ過ぎていることに気づけば、どうやって抑えるかという工夫を始めるようになります。

 

意識の変化が行動の変化を生み、結果として体重が減るということになるのです。

楽々カロリーに限らず、食事を記録するアプリを使う理由は

意識を変えるためにあると言っていいでしょう。

【広告】

ちょっとした運動もするようになる

食事だけで体重が減るわけではないので、日常生活での運動も意識するようになります。

階段を使うとか、歩く距離を増やすとか、そういう些細なことです。

私の場合は、お腹周りのストレッチや固い筋肉を復活させることも意識しています。

そうすることで代謝が良くなりますからね。

 

体重が減る兆候が見えたおかげで

運動に対するモチベーションも高まったおかげです。

楽々カロリーの間接的な効果と言えるでしょう。

まとめ

楽々カロリーを使ってみて2週間で体重が1kg減りました。

アプリを使うことで意識が変わりました。

特に、食事に対する注意力がハンパないっす。(笑)

 

確実に消化終わったなあと感じてから寝るようにもなりました。

そういう変化をもたらしてくれることがアプリを使う効果だと思います。

その結果、体重が減ったというだけのことです。

 

そういう考え方で楽々カロリーというアプリを使われてみてはどうでしょうか?

考え方を変えるだけで、効果は出るようになると思います。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ