頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

楽々カロリーアプリの使い勝手を徹底検証!!

スマホで健康管理を行う意識の高い女性
【広告】    

前回、楽々カロリーというアプリを使って体重が2週間で1kg減少したという

お話をしました。

 

今回は、その楽々カロリーというアプリの使い勝手について

レビュー記事を書いておきたいと思います。

使ってみようかなと考えているなら、参考にしてみてください。

楽々カロリーを使ってできること

楽々カロリーは、主に食べたものを記録して1日の摂取カロリーを

チェックするためのアプリだと言えるでしょう。

1日の目安カロリーに対して、朝ご飯、昼ご飯と食べた後、

どれくらい摂取しているのかをチェックするのです。

 

食事後にチェックすることで

「あ~。今日は食べ過ぎてるからお菓子はやめとこう」とか

「まだちょっと余裕あるから少しカロリーの高いものを食べても大丈夫かなあ」など

考える習慣が身につくでしょう。

 

いわゆるレコーディングダイエットをしたいという人に向いているアプリなのです。

それと同時に体重も記録できますので

日々の摂取カロリーと体重の増減をチェックすることができます。

楽々カロリーの良い所

この手のアプリで問題になるところは、

食事の記録とカロリーの記録がメンドクサイこと。

 

楽々カロリーは、食べ物を入力して検索すればカロリーが出てくるので

ワンタップで入力可能です。

検索で見つからなければ直接入力になりますが、

その履歴も残っているので2回目からは選ぶだけでOKです。

 

また、グラフで体重と摂取カロリーの増減がわかるので

全体の傾向を掴みやすいという特長があります。

【広告】

楽々カロリーの残念なところ

カロリーを記録するという機能は、非常に素晴らしいアプリですが、

使い勝手の面で少々残念なところがあります。

 

1つは、例えば今日の結果、昨日の結果、一昨日の結果と

さかのぼって見たいとき、いちいちメニューから「calorie」という項目を

選ばないといけない点です。

ホーム画面では今日の記録が見られるのですが、

そのまま左右にスライドさせて過去の記録も見られるようにしてほしいところです。

 

また、そのホーム画面ではカロリーの入力ができるのですが、

間違って入力してしまい書き直したくても、その画面では変更/削除ができません。

いちいち「calorie」という画面に遷移しないといけないというのも

使い勝手を下げている一因でしょう。

 

なので、ホーム画面を使わない方が使い勝手良いということになります。

せっかく用意されているのに使わない方がいいなんて、

少しもったいないなと思うのです。

食事を記録する効果は絶対にある!!

使い勝手で残念な点はあるものの、

食事を記録することで体重減少の効果は絶対にあると思います。

それは前回の記事にも書いたとおりですが、

食べる量をセーブしようという意識がものすごく大きくなります。

 

間食や晩御飯のドカ食いを抑えることができるようになったというのが

このアプリを使ったことによる最大の効果ではないかと思うのです。

まとめ

アプリの使い勝手としては、少々使いにくいところもあります。

しかし、慣れてしまえば気にならなくなる程度かなという印象です。

 

とはいえ、カロリーを記録できて体重管理ができて

使いやすいアプリってないんですよ。

なので、このアプリでいいんじゃないかなと思います。

 

大事なのは、1か月、2か月と継続して記録をつけられるかどうか。

そして、食事に対する意識を高められるかどうか。

そういう観点でアプリを選ばれてはどうでしょうか。

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ