頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

和歌山の日帰り温泉「きらくゆ」は子供連れが満足できるのか!?

マッサージをする女性
【広告】    

和歌山県の加太方面にドライブに行ってきました。

その帰りに日帰り温泉はないかなあ?と探していたところ

きらくゆ和歌山店を見つけたのです。

 

子供連れの家族4人なので、子供も安心して入れるお風呂がいいのですが、

はたして、どんなお風呂なのでしょうか?

熱すぎるお風呂はNG

小さい子供がいることを考えると、40度を超えるお湯というのは辛いわけです。

その点、きらくゆには38度前後の炭酸泉があるので安心です。

炭酸が溶けたお風呂は、低温でも体がぽかぽかになるし

長湯することを想定したお風呂ですから子供でも楽しく入れますね。

 

そして、疲労回復や美肌効果があるなど大人にとっても嬉しい効果がありますので

子供連れにとっては、大人も子供も満足できるのが

炭酸泉といっていいでしょう。

 

これがあるかないかは大きな違いだと思いますね。

いろいろなお風呂が楽しめる

子供は同じ場所でジッと浸かっているのが苦手。

すぐに飽きてあっちこっちへ行きたがりますよね。

きらくゆには、いろんなお風呂があるので

大人でも目移りしてしまうほど、あれもこれも試したくなります。

 

なので、興味のおもむくままに、あれこれと移動していると

子供も飽きることなく、長い時間お風呂で楽しめるのではないでしょうか。

 

あと、子供連れだと難しいですが、

ミストサウナ、高温サウナ、塩サウナと

サウナだけでも3種類ありますので、

こちらも楽しみがありますね。

【広告】

お風呂は少し狭い

ただ、1つ1つのお風呂の浴槽は狭いです。

炭酸泉は、大人が10人も入ったらいっぱいじゃないかなってくらいの広さです。

でも、それほど満員という感じではなかったので

入れないほどではないですね。

 

他のお風呂も10人も入れないほどの大きさですから

広いお風呂を想像していくと、残念に思うかもしれません。

 

露天風呂は、少しガッカリ感がありましたね。

もう少し、ゆったりとお風呂に浸かれるというイメージがありましたので。

癒晏洞という古代のお風呂がある

おもしろかったのは「癒晏洞(ゆあんどう)」というお風呂。

日本古来の蒸し風呂を再現したものらしく、

45度くらいの室内にむしろを敷いている部屋に入ります。

 

そして、そこで寝ころぶ感じですね。

岩盤浴みたいな感じですが、じわじわと汗が出てきて気持ちいいです。

気持ち良すぎて寝てしまわないようにしないと。(笑)

 

変わり種というところでは、癒晏洞が一番面白かったですね。

きらくゆ和歌山店の料金やアクセスなど

今回は、きらくゆ和歌山店に行ってきました。

いろいろなお風呂が子供連れでも楽しめるお風呂ですが、

料金は大人650円、子供450円と安いですね。

施設には、レストランやマッサージ、散髪屋さんもあります。

 

場所はこちらです。

 

公式サイトはこちらになります。

⇒ きらくゆ和歌山店 公式サイト

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ