頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

WordPressのプラグインがインストールできない! さて、その解決方法は?

Wordpressロゴ
【広告】    

久しぶりのWordpressのネタです。

先日、Wordpressを3.5.2にアップデートしました。

どうやらセキュリティに関連する修正も入っているとのことで、これはインストールせねば!と思い、

早速インストールしました。

 

ところが・・・。

インストールは成功! なのにプラグインがインストールできない!!

無事、インストールは成功しました。

しばらくして、プラグインをインストールしようとしたとき、事件が起こりました!

ガーン!!プラグインがインストールできないではないか!!

その時の画像がこちら。

Wordpressプラグインインストール失敗

 

一瞬、何が起こったかわからなかったです。

が、ほったらかしにはできないので、そこは気持ちを切り替えて修正を試みました。

【広告】

いざ、不具合改修へ

プログラマーチックなことをやるのは、久しぶりですが、やってみましょう。

メッセージを読むと、どうやらJetPackの関連のファイルがおかしいということのようです。

おかしくなった前後を考えると、どう考えてもWordpressのアップデートしかやっていない。

 

まずは、Wordpress3.5.2とJetPackの相性が悪いのか?と疑ってみました。

そこでJetPackをアンインストール。

再び、プラグインインストールを試す。が、結果は変わらず。やはりプラグインはインストールできません。

 

JetPackとの相性ではないようです。

考える人

事件解決編

それでは別の仮説を立てようと思い、エラーメッセージの冒頭に Call to undefined functionとあったので、

「はは~ん。これやな。」と気づき、一気に事件解決に傾いたのです。

 

phpファイルに記述されている関数が定義されていないというエラーメッセージであり、

かつインストール前には正常に動作していたということは、

WordPressのアップデートの時に、何らかの原因でファイルが欠落してしまったか、

ファイルが足りていないことが原因だと推測されます。

 

そこで、Wordpress3.5.2を再度インストールしました。

ただし、不具合が出ているので自動インストールはできませんので、

FTPからファイルを手動でアップしました。

 

すると、元通りプラグインがインストールできる状態に戻ったのです!

やはり、Wordpressアップデートのときにファイルが破損したことが原因だったのです。

青空

不具合から学ぶ教訓

あらためてソフトウェアには不具合がつきものだと思いました。

不具合を直すためには、仮説⇒実行(検証)を繰り返して、一つ一つの可能性をつぶしていくことを

コツコツとやるのがいいです。

 

もちろん、Googleで調べて同じ症状を持った人がいないかということを調べることも必要です。

久しぶりに不具合に遭遇したので、ちょっと焦ってしまったのが、反省です。(^^;

 

プラグインにご興味がある方は、こちらの記事もあわせてどうぞ。

⇒ WordPressで使用しているプラグインを忘れないようにまとめてみました

⇒ WordPressをインストールしたら最初に入れておく8つのプラグイン

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ