頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

現金欲しけりゃ飲み会をやれ!? クレジットカードの賢い使い方

困った表情
【広告】    

突然ですが、銀行の残高が空っぽになってしまったら、どうしますか?

給料日まで、まだ日にちがある。でも、現金が必要だ!

という困ったときのクレジットカードの使い方です。

 

僕は、残高がなくなったわけではないですが、何回かやりました。(^^;

やり方は飲み会を開くだけ

どうやるかというと、飲み会を開くだけです。それだけ。

飲み会を開いて、終わったときに会計係りをやるんです。

つまり、参加者からお金を回収して、お店への支払いは自分のクレジットカードを使います。

これで手元には現金が残ります。

 

まあ、たいしたことではないのですが、本当に現金がなくて困ったときは便利です。

カードローンもありますが、利子がつきますので、それよりかは絶対いい方法だと思います。

無利子ですからね~。(^^;

【広告】

副産物もあります

そして、クレジットカードでお支払するとポイントが貯まりますよね。

当然、これも自分のものになりますんで、少しお得な気分になれます。

みんなで飲んだ代金の一部がポイントとして還元されますので。

 

「おい。俺が払った分でポイントもらってるんやから、ちょっと返せ!」

なんて言う人は、まずいないでしょうし。

 

ちなみに楽天カードがオススメです。

貯まったポイントで生活必需品をもらうというサイクルを作れば、実質的な増収です。

⇒ 楽天カードのメリットとは? 他のクレジットカードの不満を解消できました

ただし、注意事項もあります

この方法は、あくまでも支払いを先送りするだけなんで、来月はその分支出を抑えてくださいね。

つまり、来月の給料の前借りなんだということを忘れないように!

そうしないと、また次の月も現金が足りないということになってしまいます。

 

ご利用は計画的に。

実践は、自己責任でお願いします。

当方は、何があっても一切責任を持ちませんので、あしからず。(^^;

 

この記事も参考に。よろしければ。

⇒ 楽天カードだけじゃない! 他にもあるお得なクレジットカードまとめ

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ