頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

京都 木津温泉近くの浜詰海水浴場に行ってきましたのでレポートします

浜詰海水浴場の様子
【広告】    

お盆休みの初日と2日目の8/10、8/11に木津温泉の宿に泊まって海水浴に行ってきました。

1泊2日の旅行ともなると、ブログに書きたくなるネタがいっぱいありますんで、

今日からしばらくはこの旅行ルポ(?)を続けたいと思います。

 

まずは初日に行った海水浴のレポートです。

行先は京都の上の方にある浜詰海水浴場

今回の旅行は、宿から決めたんです。

宿の詳細は、また別記事で書くとして、そこから近い海水浴場ということで浜詰海水浴場へ行ってきました。

場所はこちらです。

 

8/10と8/11はとにかく暑かった。毎日暑いですが、この日も暑い。

午前8時頃、大阪の自宅を出て、12時過ぎに到着したので、もう海へ入りたくてしゃーないという時間帯です。

着いたらとりあえず海へジャポン!と浸かったくらい暑かったです。

【広告】

海はきれいか?子供にとって安全か?

この日は波が少し荒かったのかな?というほど、波が高かったんです。

3歳の娘が何回も波をかぶったり、波にさらわれていました。

波打ち際にいたので、危ないという感じではないですが、目を離せないなとは思いました。

 

また、遠浅ではないので、子供にとっては、波打ち際から2~3mくらいのところまでしか

背が届かないくらいです。

うちの子供は今年6歳と3歳になりますが標準的な身長だと思います。

 

波が高かったせいもあるのか、水は濁っていました。

透明度もなく、あまりきれいという印象は受けませんでした。

次の日にいった天橋立方面の方が遠くからはきれいに見えたという感じです。

 

ちなみに浜詰海水浴場の様子はこんな感じでした。人が写っているところはモザイク入れてます。

浜詰海水浴場の様子

海の家などの施設は充実しているか?

観光客もたくさん来ているところのようなので、施設もしっかり充実しています。

海の家があって食事もできます。まあ、普通かな?

焼肉、串焼き、カップラーメン、カレーライス、チャーハンなどなどおいしそうでした。

僕らは、夜の食事もあったので食べませんでしたが、手ぶらでいっても食べるものには困りません。

 

貸しパラソルや浮き輪も売ってました。

うっかり持っていくのを忘れたら、ここで調達できるので安心です。

 

またお帰りの際に気になるシャワーですが、温水シャワーが有料でありました。素晴らしい。

無料の冷た~いお水が出るシャワーは7,8台設置されており、行列もできずにスムーズに使用できました。

めっちゃ冷たいですけどね。。(^^;

 

更衣室もありました。使っていないので、レポートはできませんが、着替えにも困らなさそうです。

駐車場はあるのか?

無料の駐車場が海水浴場から歩いて3分くらいのところにあります。

結構広い駐車場なので、停めるのには困らないでしょう。

 

また、海水浴場入口まで行くと、有料駐車場がありました。

1回1,000円ですが、海水浴場の目の前なので便利ですね。

 

この辺りまで行くには車だと思いますので、駐車場があるかどうかは重要なチェックポイントです。

旅館から送迎バスが出ている場合もあるでしょうけど、行動の自由度からいくと自家用車です。

その点で、ここは安心して行けるのかなと思います。

まとめ

大阪の方ならおわかりになると思いますが、須磨とか白浜とかは人が多くてたまらんですよね。

パラソルを立ててシートを広げる場所からしてないんですから。

それに比べて、ここはいいです。

 

日本海側は軒並みそうだと思うのですが、人がそれほど多くなく、適度なんです。

だから、快適に海を満喫できます。

そういう点でとても満足できますね。

 

施設も充分なので、多少どうかな?という不安もありましたが、まったく問題ナシ。

オススメできる海水浴場だと思います。

 

なお、宿泊した宿のレビュー記事はこちらになります。

⇒ 京都 木津温泉 丹後の湯宿 ゑびすや宿泊レビュー(宿への行き方編)

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ