頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

阪神VS中日でおきたひどい誤審 マートンの2点タイムリー2塁打がアウトになった件

【広告】    

2013年8月23日の阪神対中日戦で起きたひどすぎる誤審です。

2アウト1,2塁の場面でマートンが打った打球はライトへぐんぐんと伸びました。

ライトを守っている平田選手がジャンプするも、打球はフェンスに当たってすっぽりとグラブに収まりました。

 

「やった~!先制タイムリーや!!」と喜んだのもつかの間、

なんと、なぜか、アウトの判定。

なんでやねん!? 完全にフェンスに当たっているやろ!!

どんな目してんねん。完全に誤審です。

ビデオで何回見ても、フェンスに当たってます。

その証拠に守っている選手もアウトと思わずにホームまで必死の中継プレーを継続しているわけです。

 

実際の映像がこれです。

 

もう、ひどすぎます。

抗議をした和田監督は、遅延行為のため退場となる始末。

【広告】

誤審が多すぎる

最近、誤審が多すぎるように思います。

【関連記事】 2013年のプロ野球誤審が多くて怒りが収まらない!!

【関連記事】 【続報】2013年8月23日阪神VS中日誤審 マートンの幻の先制2塁打

 

きわどいアウト・セーフの判定もミスが多いです。

優勝争い、3位争いがし烈になるこの時期の誤審は取り返しのつかないことになります。

 

それに、納得いかないのは、選手や監督は、抗議して罰金やら処分されるのに、

誤審をした審判は処分されないのか?

おかしくないですか?

ビデオ判定を導入してほしい

人間なんだからミスはあります。

ミスはミスとして認めて、きちんとビデオで検証をして正しいジャッジをしたうえで

試合を続行するべきです。

審判のジャッジを絶対に覆さないというのはおかしいです。

 

こんな誤審を許していたら、プロ野球が面白くなくなります。

今年の日ハム戦でも浅井がデッドボールになった判定がありました。

あれも完全な誤審です。

 

本当にミスを失くしてもらいたいです。

こんなに誤審があったのではたまりません。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ