頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ブログを継続するためにネタ選びで注意していることとは?

【広告】    

ブログを書き続けることでいろいろな気づきや変化が出てくるということは、

これまでも述べてきました。

⇒ ブログを書くことにどんな効果があるのか?考えてみました

⇒ ブログを書くメリットとは?

⇒ 頭は空っぽ!ブログ 100記事達成をして思うこと

 

今日は、ネタ選びについて思ったことをつらつらと書いてみたいと思います。

サラリーマンは時間がない

サラリーマンをやっているとどうしても時間がとれないという悩みが出てきます。

こういう話をすると、無駄にテレビを見ている時間がないかとか、ボーっとしている時間がないかとか

そういう話になりがちですが、それはここでは置いておき、時間がないという前提で話を進めます。

 

時間がないとすれば、ないなりの工夫が必要です。

その1つがブログを書くのに費やす時間です。

1つを10分、15分で書けるものもあれば、1時間、2時間かかるものもあるでしょう。

 

時間がない時には、時間のかからないネタを、

そして時間がたっぷりあるときには時間がかかるネタをブログに書くことをオススメします。

【広告】

時間がかからないネタとは?

自分の意見や考え方、感想、○○論、などは、自分の頭の中にあることを書けばいいので

短い時間で書けると思います。

画像を集めてくる必要もなく、純粋に文章だけを書く場合は15分程度で書き上げられます。

 

あとは、まとめ記事なんかはリンク貼るだけなので比較的早くできるかと思います。

 

逆に、知らないことを調べたり、バラバラになっているものを体系化、まとめをする場合には、

じっくり考えたり、画像などのリソースを集めて加工する必要があったりして、

割と時間がかかります。

両方のネタをバランスよく持つ

時間がないから続けられないということを防ぐ意味でも、

時間のかかるネタと時間のかからないネタをストックしておくことが大切かなと思います。

 

時間がないときは、文章だけにしておくと割り切ることもいいと思います。

僕のように飽きっぽい人なんかは、特に挫折しやすいので工夫が必要です。^^;

 

この記事は20分程度で書いていますので、時間がなくても書ける部類に入っています。

土曜、日曜に時間がかかるネタを仕込むというような工夫で続けています。

 

なんで続けているのかというと、冒頭に書いたとおりで、いろいろな気づきや変化があるからです。

やっぱり書いておいたほうがいいことあるなあと感じられるようになってきたからです。

 

時間がないと嘆くばかりでは進歩がないので、やはり工夫というのは大切だと思います。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ