頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

一眼レフカメラを購入した後の心の副作用について

EOS Kiss X5 望遠レンズ付
【広告】    

一眼レフを購入してから約2か月が経ちました。

【関連記事】 一眼レフでも買うか? 初心者おすすめカメラの参考サイトまとめ

【関連記事】 一眼レフ初心者用におすすめされたCannon EOS Kiss X5を購入した理由

 

購入した後に気が付いたんですが、一眼レフには副作用があったんですね。

一眼レフの副作用とは?

一眼レフを購入する理由は、きれいな写真を撮りたいからでしょう。

風景にしても、子供の運動会にしても、思い出をきれいに残しておきたいというニーズがあるんだと思います。

これが、一眼レフを買う主たる理由であれば、予想もしないことが起きたというのが副作用なわけです。

 

その予想もしないことというのが、一眼レフを持つと出かけたくなるということなんです。(^^;

一眼レフで写真を撮りたいと思ったら、外に出かけないといけないわけです。

まあ、家の周りでも撮れるんですが、一眼レフを持つとどうも変なプロ意識というのが芽生えるんですね。

「いい写真を撮るために、素材を探したい」なんてね。

 

一眼レフを持ったからには、写真を撮りたい。

そのために、素材となる風景に出会いたい。

そうだ!○○へ行こうという思考が働くわけです。

 

その結果が、これです。

半分以上は、写真を撮りたくて出かけたくなり、行ってきたんですわ。

⇒ 龍神温泉にドライブに行ってきました

【広告】

新しいアイテムは変化のチャンス

正直、自分でも驚きました。

一眼レフなんかいらんやんと思っていたのが、ふとしたキッカケで欲しくなり、購入したわけです。

いざ購入してみると、使いたくなって、出かけたくなる。

 

そういう心持ちになるんだなあということに驚いたんです。

新しいアイテムを持つと様々な変化が起きるんだなということも感じました。

 

何か自分の生活に変化を与えたいと思ったとき、これまでやってこなかったことをやるのも1つですね。

新しいことを始めると必ず変化が生まれます。

そういうチャンスを自分で作って、刺激を与えるというのも、たまにはいいですね。

まとめ

僕の場合は、一眼レフを買ってよかったなあと思います。

意外と写真を撮ることが面白いと感じたことと、自分の中に変化が生まれたからです。

 

ここしばらくは、暑さのせいもあり、出かけるのは控えていますが、

そろそろいい季節なんで、また写真を撮りにどこか行ってみたいなと思います。

いつか、撮った写真をギャラリー風にまとめたブログを作るのもいいなあと、ぼんやり考えています。

 

ちなみに僕が購入した初心者おすすめの一眼レフはこちらです。

他のカメラも検討したい方は、まとめサイトが便利です。

⇒ 一眼レフでも買うか? 初心者おすすめカメラの参考サイトまとめ

 

    【広告】

関連記事

コメント

    • すえ
    • 2014年 12月 17日

    私はCanonの60Dを持っています。

    とらきちさんと同じく一眼レフを購入してから撮りに行くために外出するようになりましたね。

    寒いのは苦手なのであまり出ませんが、撮影スポットを調べ、花が多く咲いてる公園や自然の景色を撮ります。後は運動会のカメラ係になったことですね。(^_^;

    写真ブログも見てみたいです。

      • とらきち
      • 2014年 12月 21日

      すえさん

      コメントありがとうございます。

      素晴らしいですね。
      一眼レフをフル活用されている印象を受けました。

      僕も意気込んでいたんですが、なかなか活動的になれない自分がいたり・・・。(^^;

      写真のギャラリーブログは、まだまだ先になりそうです。(笑)

      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ