頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

iPhone 5Sの指紋認証機能が思いのほか便利だぞ

【広告】    

iPhone 5Sから新しく追加された機能に「指紋認証」があります。

買う前は、「そんなんいらんやろ~」と思ってましたが、

使ってみると、意外と便利なんですねえ。

指紋認証で何ができるか?

これまでは(iPhone 5cも)ロック状態から解除するためには、

4桁のパスワードを入れないといけませんでした。

5Sには、パスワードを入れる代わりに指紋認証でロックが解除できるのです。

 

ロックを解除するときには、パスワード入力の場合、

① ホームボタンを押します

② パスワード入力画面を表示させるため「ロック解除」をスライドさせます

③ パスワード入力します

という手順です。

 

指紋認証の場合はどうかというと

① ホームボタンを押します

② そのまま指紋認証させます

という2つの操作でロックが解除できるのです。

 

文章で書くと、なかなか違いがわかりづらいのですが、

実際操作すると、かなり快適です。

ホームボタンを押してそのまま認証してくれるので、ロック解除がかなり速くなりました。

【広告】

指紋認証させるときの注意点

ホームボタンをよく押す指で指紋登録しておくことをオススメします。

自分の指でも登録した指以外では、認証してくれませんので、

先に書いたようにボタン押して、即認証という快適感を味わうためには必要です。

 

あと、登録するとき、なかなかイライラしてしまいますが、のんびりとやってください。

いろいろとグリグリ動かして認識させることで、認証時にエラーが起きないようになっているのだと思われます。

指紋認証はもう手放せない?

いらんやろと思っていた、指紋認証ですが、意外や意外でした。

かなり便利です。(^^;

「5Sにしておいてよかったなあ」と、後からつくづく思いました。

 

【iPhone5S使用レポート】 iPhone5s 買ったどー!

【iPhone5S使用レポート】 iPhone 5S(iOS7)ではTwitterとFacebook投稿ができない?

【iPhone5S使用レポート】 iPhones5S(iOS7)のコントロールセンターの使い勝手がいい!

【iPhone5S使用レポート】 iPhone5S (iOS7)ではアプリの閉じ方が楽になった!

追加情報

指紋認証は、あとから指紋の数を追加できます。

どうやらAppleからは正式な上限数の仕様が出ていないようですが、

おそらく10本までは登録できるのではないかという話もあるようです。

 

なので、親指でも人差し指でも、何なら足の指でも登録できるので

登録する指紋の指は気にしなくていいようです。(^^;

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ