頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

iPhone5S(iOS7)ではアプリの閉じ方が楽になった!

【広告】    

iPhone 5Sのレビューを引き続き書いていきます。

今回は、アプリケーションの閉じ方についてです。

楽に操作できるように変わったので、とてもありがたい改善です。

iOS7ではスワイプでアプリを閉じる

iO7でアプリケーションを閉じるためには、まずホームボタンをダブルクリックします。

ここまでは何も変わりません。

ダブルクリックすると、下の写真のようにアプリケーションが並んで表示されるので、

閉じたいアプリケーションを上の方向へスワイプします。

iPhone5Sアプリの閉じ方

 

 

このようにスワイプするだけでアプリを閉じられるようになったんですね。

 

もう1つ、このアプリを一覧で表示している状態ですが、

アプリのスクリーンショット的なイメージが出ています。

 

つまり、今どんな状態で放置されているのかがわかるようになっているので、

アプリを閉じる前に閉じていいものかどうか判断できるようになっています。

これも意外とあると便利なのかなあと感じています。

【広告】

iOS6との違い

iOS6では、ホームボタンをダブルクリックの後、画面下に表示されるアプリ一覧で

アプリのアイコンを押しっぱなしにして、ブルブル震えだしたら、×ボタンで削除する操作でした。

この、押しっぱなしが結構しんどい、めんどうなんですよね。

 

それが、今回のiOS7では上にスワイプするだけですから、

より直観的な操作に近い形になったと言えるのではないでしょうか。

このあたりは、AppleのGUIは、よく考えられているなあと思います。

まとめ

先ほども書きましたが、直感的な操作に近くなっていることで

とてもわかりやすくなったという印象です。

そして、操作が楽になって快適に使えると感じています。

 

押しっぱなしにするという行為が、結構めんどうなんですが、

あえて面倒なことをさせて、間違いが起こらないようにするということもあります。

しかし、アプリを閉じるのは、大きな間違いにはならないので

操作を簡単にしたというのは、歓迎すべき改善なんだと思います。

 

【iPhone5S使用レポート】 iPhone5s 買ったどー!

【iPhone5s使用レポート】 iPhone 5Sの指紋認証機能が思いのほか便利だぞ

【iPhone5S使用レポート】 iPhone 5S(iOS7)ではTwitterとFacebook投稿ができない?

【iPhone5S使用レポート】 iPhones5S(iOS7)のコントロールセンターの使い勝手がいい!

 

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ