頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

出張時の新幹線でベストな座席はどこか?

【広告】    

あなたは新幹線に乗るとき、ベストな座席を取っていますか?

僕は、新幹線の座席は、かなり研究して予約をしています。

大阪から東京まで2時間半もありますので、車内で快適に過ごせるかどうかは、かなり重要です。

新幹線の座席 ベストな位置はここ!

進行方向に向かって、一番前の座席で3列シートの窓際、

かつその車両の一番前(つまり座席に最も近い位置)に化粧室がある席

がベストな選択と言えるでしょう。

その理由を今からお話します。

一番前の座席で3列シートの理由

まず、一番前の座席である理由は、2つあります。

● 前のシートがないので、前の座席に座っている人がリクライニングを使用することがない

● 足下がゆったりしている

 

前の人がリクライニングでシートを倒されたときは、辛いんですね。

テーブルの位置がずれたり、何より圧迫感を感じます。

快適ではない環境で過ごさないといけなくなる確率が高いんです。

そして、足下が意外と広いんですよ。一番前の席は。

 

次に3列シートの理由ですが、時間帯や混み具合にもよりますが、

真ん中の座席が空席になる確率が高いんです。

座席というものは、たいてい端から順番に埋まっていきます。

 

ビジネスマンば1人で移動することが多いので、真ん中の座席は最後まで残っているんですね。

そして、まったくのアカの他人に挟まれて、わざわざ真ん中に座りたいと思う人はいません!(たぶん・・・)

だから、乗車率100%でなければ、空席のままの確率が高いんです。

 

また、N700系のぞみであれば、先頭座席には電源コンセントが使えて

モバイル機器の電池切れの心配がなくて安心できます。

【広告】

一番前に化粧室が車両がいい理由

まあ、単純に行きやすいからです。(^^;

ゴミ捨てるのも近いから便利ですし、らくちんですよ。

 

あと、忘れてましたが、窓際に座る理由というのは、

ブラインドの上げ下げが自分でできることです。

まぶしいとき、暑いなあと思うとき、外の景色を眺めてみようというとき

自分でコントロールできるのが窓際です。

ベストな座席を確保するために

必ず、新幹線の座席は予約しておきましょう。

エクスプレスカードで予約すれば、座席リクエストができて好きな座席を予約できます。

ぜひ、活用してください。

⇒ エクスプレス予約をチェックする!

 

あと、隣の席が空席になったら広々とゆったり座れてうれしいですよね!

でも、空席になる座席なんて、わかるわけない!って思っているでしょう?

実は、じっくりと観察して人の心理を考えてみると、空席になりやすい場所がわかるんです。

詳しくは、こちらの記事に書いていますので、併せて読んでみてください!

⇒ 新幹線で空席になりやすい座席を抑えて快適乗車!

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ