頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

新幹線でiPhoneテザリングを使ったときの弱点を発見!

【広告】    

以前にiPhoneのテザリングは便利だと言いましたが、

やっぱり弱点があるんですねえ。

⇒  iPhone5Sのテザリング機能がすっげー便利!

移動中に4Gから3Gに切り替わってしまう!

当たり前のことですが、新幹線は移動しています。

ゆえに、4Gや3Gの電波が届くエリアに出たり入ったりするわけです。

ここに落とし穴がありましたねえ。

 

4Gでテザリングは快適なんですよ。

WiFiと同じくらいの通信環境なので、違和感なくネット接続できるんです。

 

ところが!です。

いったん、3Gに変わってしまったら、悲惨です。

めちゃめちゃ遅い!! 特に画像の読み込みなんて、コーヒーを2口、いや3口は飲んでいられるでしょう。

というくらいに時間がかかるんです!!(ようわからん? ^^; )

【広告】

3Gに切り替わってから4Gに復活できない

新幹線の京都を出てから名古屋に着くまで、ずーっと3Gにしかつながらなかったんです。

もう、ほとんど何もできないですね。

でも、なんかおかしいなあと思ったんで、iPhoneを再起動してみました。

 

すると、4Gに復活できました!!

ということは、3Gから4Gに復活できないことがあるということですよね。

自分で再起動しないといけないなんて・・・。

新幹線でテザリング注意するべきこと

オンラインで何か作業をしているときは、通信が切れる可能性をいつも考えておくべきですね。

こまめに保存するとか、オフラインで作業をしておくとか。

僕はあやうく30分ほどの作業がふっとぶところでした。

 

テザリングは便利ですが、移動中は注意しておいた方がいいかもしれませんね。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ