頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

子供は楽しく生きている。大人は楽しいですか?

【広告】    

うちの子供は5歳と3歳です。

下の子も今年の4月から幼稚園に入園するので、今からとても楽しみにしています。(^ ^)

上の子も毎日楽しい楽しいと言っています。

そうやって毎日一緒に過ごしている中で気づいたことがあります。

大人は毎日楽しくない!?

僕は、毎日毎日楽しいとは思わないな〜と気づいたんですね。

家にいるときは、楽しいし、ブログを書いているのも楽しいと感じる。

友達と飲みに行くのも楽しい。

結局、考えていくと、楽しくないと感じるのは会社の存在なんですね。

 

会社の人間関係や仕事が楽しくないと感じるときがある。

その会社を選択しているのは自分なので、今の環境を作っているのも自分なので、

嫌だという気はないんです。

ただ、事実として「楽しくない」と感じることがある。ということなんです。

なぜ「楽しくない」と感じるのか?

なんでだろうと考えてみると、いくつか理由がありました。

● 自分の思いと違う仕事をしないといけないことがあるから

● 人間関係がしんどいと感じることがあるから

● 納得いかなくても組織で決まった事はやらないといけないから

 

「やらないといけない」という義務感を持ってしまっているのかなと思います。

 

多くの人が集まっている組織で1つの目標に向かって進むためには、

個人の意見をいちいち聞けないことがあります。

というか、組織として最善の選択をしなければならなく、必ずしも個人の考えとは一致しないわけです。

 

それは、その個人の能力が判断できるだけのレベルに達していないことがあるので、

当然、知識・経験を持っている人たち、いわゆる管理職層以上が判断するわけです。

だから、100%一致することはあり得ない。

 

ここでどれだけ自分の中で咀嚼できるかということが重要で、

それができないと納得できず、やらなければならないという感情を抱いてしまうんだと思います。

 

「やらなければならない」から、渋々やるということがあるから楽しくないのかなあと思います。

【広告】

なぜ働くのか? なぜ生きるのか?

そこまでして会社で仕事をしないといけない理由は何なんだ?ということを考えてみると、

やっぱり収入源がそこしかないからなんですね。

 

家族を養うためには、会社で働かなければならない。

辞めるという選択肢を持てないから、やらざるを得ない。

そういうサイクルに入ってしまうと、何のために働き、

何のために生きるのかということがわからなくなると思います。

 

一方で、組織の中で自分の思い通りの仕事をするためにはどうするか?

ということも面白いのです。

戦略を練って、人を動かしつつ、自分が思う方向に進めるというのは、

会社という大きな組織で働くからこそ、楽しめる醍醐味なんですね。

 

どちらにしても、なぜ働くのか?ということ、

なぜ生きるのか?ということは、突き詰めて考えておかないといけないなあと思います。

野生動物は生き残ることが目的

生きる意味を考えるときに、地球上の生き物たちに思いを巡らさないといけないと思います。

野生の世界では、食物連鎖の中、弱肉強食の中で、種の保存をするために

様々な知恵や工夫、体の作りが出来上がっています。

つまり、生き残るために生きているように見えるのです。

 

彼らは、毎日楽しいと感じているのだろうか?

彼らは、なぜ生きようとしているのだろうか?

 

何かそういうことを考えると、なぜ生きるのかということが見えてくるのかもしれません。

今やっていることを楽しむこと

成功するためには、今やっていることを楽しむことだと言われることがあります。

正直、難しいと言わざるを得ません。

 

それでも楽しむことは必要だとも思います。

僕の場合は、しっかりと自分が思った通りに仕事を進められているのが楽しいと思える要因です。

たまに、ちゃちゃ入れられて、邪魔をされるとストレスになります。

 

でもやっぱり、会社の仕事をずっと続ける気にはなれないなあと思っているので、

自分でこれだという仕事ができる環境を作りたいなと思います。

 

なんだか、とりとめのない記事になりました。

思ったことをそのまま書いてみました。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ