頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

奈良県吉野に紅葉を見に行ってきました ~金峯山寺から津風呂湖温泉まで~

金峯山寺裏側
【広告】    

さて、前回の金峯山寺までの道のりからの続きです。

⇒ 奈良県吉野に紅葉を見に行ってきました ~近鉄吉野駅から金峯山寺まで~

金峯山寺に入る

階段を上がると正面に見えるのが、金峯山寺です。

やはり、お寺に来ると何か厳かな感じがします。

金峯山寺正面

威風堂々とたたずむ金峯山寺

 

ちゃんとお参りをしておみくじを引いてきました。

ちなみに金峯山寺は、南北朝時代の南朝の中心地だったそうで、歴史ある場所です。

詳しくは、Wikipediaの「金峯山寺」のページをご覧ください。

 

お寺の周りには、こんな風情のあるシーンもあります。

ちなみにこの写真は、明日6歳になる息子が撮った写真です。

意外と芸術的センスがあるのか??(^^;

木の実と水瓶

撮影: 6歳になる息子

【広告】

吉野山から再びケーブルカーで下山

とりあえずお寺参りをしたら、お土産やさんを見ながら吉野駅へ下山です。

お土産屋さんには、柿の葉寿司や吉野葛が多くありました。

地酒の試飲もできたので、お酒好きの人にはたまらんですよ。

 

葛関連のお土産は、山の上の方がいろいろ種類が多かったように思います。

くず湯の素は、袋売りしていて、それは近鉄吉野駅の周辺にはなかったようですね。

ケーブルカーと紅葉

圧倒されるほどの紅葉の景色

 

また、ケーブルカーは、15分おきに出ています。

お客さんがいっぱいいるので、早めに乗らないと次を待たないといけないかもしれません。

定員28人くらいだったと思います。

ちなみに降りる方の最終は17時40分でした。

再び近鉄吉野駅にて

戻ってきたら、吉野駅にさくらライナーが止まっていました。

なんかちょっぴり嬉しい気持ちでしたね。

さくらライナー

こんなところでお目にかかれるとは・・・

 

そうそう。

吉野駅の前に駐車場はありません。駅前は駐車禁止です。

車で行ったので、どうしようと思ったのですが、お土産屋さんに聞いたら

なんとラッキーにも1,000円で停めさせてもらえるとのことで、ありがたくお借りいたしました。

 

車で来た他の人の様子を見ていたら、やはり困った様子で駐車場を探している風でしたので

訊いてみるといいと思いますよ。

 

この後は、津風呂湖温泉へむかったのですが、続きはまた次回ということで。

⇒ 津風呂湖温泉に行ってきました ~知る人ぞ知る秘湯なのか?~

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ