頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

「リーダーになる人のたった1つの習慣」読書レビュー

リーダーになる人のたった1つの習慣
【広告】    

会社でもリーダーというポジションについておりますが、なかなか難しいものですね。

何をどうしていいのか、リーダーの役割とは何なのか?

そういうことを考えながらやってきたつもりですが、

はっきりとした答えをまだ持ち合わせていません。

 

そんなときに以前に読んだ本がふと目に留まり、もう一度読んでみました。

以前に読んだときは違い、いくつかの気づきがあったんです。

リーダーになる人の たった1つの習慣福島 正伸 中経出版 2008-10-29
売り上げランキング : 997

by ヨメレバ

物語になっているので読みやすい

「仕事の成功はダンドリで決まる! カレーで学ぶプロジェクトマネジメント」という本もそうでしたが、

こちらの本も物語で構成されています。

やはり、ストーリー性のある読み物はいいですね。

ハマれば、一気に読み切ってしまえるほど、没頭できます。

そして、没頭するので頭に入りやすいです。

 

物語は、3人の起業家の卵が主役です。

ある起業家セミナーの最後の研修として、それぞれが業績赤字の不振を受けて閉鎖が決まっているカラオケ店を

1年だけ店長を任されるという設定です。

ミッションは、1年以内に黒字化するということです。

 

本で読んでいる分には、おもしろそうだなあと思いましたが、

実際自分でやるとこれほど大変なことはないでしょうね。

プロの店長さんでも赤字続きで業績回復できなかった店ですから、相当の力量が求められるような気がします。

【広告】

リーダーになる人のたった1つの習慣とは?

さて、この3人にはセミナーの講師の方がいるわけですが、

それぞれの活動の中で、時折アドバイスをしていくわけです。

そのアドバイスというのが、読者に向けてのものなんですね。

 

アドバイスの文章を集めていくだけでも、かなりの宝になる言葉ばかりです。

僕は、全部Evernoteに書き写していつでも見返せるようにしておきました。

 

いろいろリーダーとしての心構えを言葉として紹介してくれるんですが、

「リーダーになる人のたった1つの習慣」に対しては

明確にこれ!という風には出ていないんです。

 

まあこれだろうなというものは示唆されているんですが、

自分で読んで感じたことの中から考えて、どういう習慣を身につけろと言っているのか

考えて読んでくださいということなんでしょうね。

 

ちなみに、僕はこれかなあという箇所を見つけました。

なるほどなあ、確かにそのとおりだなあと思えますよ。

自分の仕事に大いに役立つ

この本は、以前に読んでいたのですが、またあらためて読んでみたんですが、

僕自身の感じ方が全然違っていたことに自分でもびっくりしました。

多少は、僕自身も何かが変わっているんじゃないかなあと実感した瞬間ですね。

 

今の仕事に当てはめてみると、思い当たるところがいくつもいくつもあります。

そうして胸に手を当てて振り返ったとき、

果たして自分はできているのか? そういう反省がいくつも出てきます。

 

この本の内容をかみしめながら、仕事にも活かしていける知識を手に入れたと

今は心底思えるようになりました。

リーダーになる人の たった1つの習慣福島 正伸 中経出版 2008-10-29
売り上げランキング : 997

by ヨメレバ
    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ