頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

10か月で8kgのダイエット成功体験談

【広告】    

かなり前の話になりますが、過去に10カ月ほどで8キロのダイエットをしたことがあります。

見た目どうこうというより、健康的にやばいと感じたので減らしました。

85kgだったのが73kgほどまで落ちたんですね。

 

そのときに実践したことを、参考になればと思いご紹介しておきます。

カロリーの消費に重点を置いた

ダイエットの原理原則というのは、とても簡単な足し算と引き算の世界ですね。

(吸収するカロリー) - (消費するカロリー) = ???

この計算式がマイナスになれば体重は減ります。

プラスならば増えます。

 

で、僕の場合は消費に重点を置いたわけです。

どうしてかと言うと、食べる量を制限することは

食べることが好きな僕にとっては、とても苦痛に思えたからです。(^^;

 

とすると、どうやって消費量を増やすか?が問題になります。

消費量を増やすには運動すればいいんですが、運動も結構しんどいですからね。

なんとかならないものかと考えたわけですよ。

 

今考えれば、楽ばかりしようと考えていたもんです。

だって、食べる量は減らしたくない、運動はしたくないってことですからね。

【広告】

基礎代謝を上げればいい

で、その怠けたい気持ちから方法を探ってみると

どうやら一時的な運動よりも基礎代謝を上げる方がカロリー消費の面からは有効らしいということがわかりました。

そのためには、激しい運動よりもゆっくりとした運動で筋肉量を増やしたり

柔軟性を高めて、使っていない筋肉に目を覚ましてもらって活動する方がいいということもわかりました。

さらに、カプサイシン(唐辛子の成分)がカロリー消費にいいということもわかりました。

 

というわけで、8か月間実践したのが

毎日の筋トレ(腕立て伏せ20回、腹筋20回)とカプサイシンサプリメントの摂取です。

これで8か月で10kgのダイエットに成功したというわけです。

 

筋トレをすることで、落ちていた筋肉量が戻ってきます。

言うなれば、眠っていた筋肉に起きて活動をしてもらうわけですね。

ここでカロリーの消費量が上がります。

 

眠っていた筋肉を起こすだけでもかなりの効果がありますね。

基礎代謝が上がるというのは、普段の生活の中でカロリー消費が増えるわけです。

年を取るにつれて、基礎代謝が下がってくるので

いわゆる「中年太り」が起きるんですからね。

基礎代謝は大事です。

ダイエットに成功してみると・・・

周りの反応が変わります。

「最近、めっちゃ痩せた?」とよく聞かれるようになりましたね。

これは、女性はもちろん、男性でも嬉しいんですよね。褒められたのと同じですからね。

 

さらにスーツがゆったりと着られます!

ズボンが苦しくありません!(^^;

昔似合っていた服も、また着られるようになります!(これは僕の体験ではありませんが・・・)

顔がシュッとして締まった顔になります。

二重あごがなくなります。

お腹の肉がつかめなくなります。(^^)v

 

などなど、様々な効果が出るようになったというわけです。

まあ、今はまた元に戻ってきてしまっていますが・・・。(^^;

 

あと、8kg落とした後、EMSで筋トレができる商品を使ったことがあります。

ブルブルブルブルと震えて、ベルト巻いてスイッチONするだけで筋肉痛になりました。

これだけで痩せるかというのは、人によるとは思うんですけどね。

 

お腹周りがすっきりしたような気がしたのは事実です。

この商品と同じ仕組みでおなかにまくやつでした。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ