頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

断捨離を断行中! 新しい生活を始めるために要らないものは捨てる!!

困った表情
【広告】    

4月は新しい生活の始まる季節ですね。

入学や入社だったり、何か新しいことが始まるワクワクする時です。

うちも今年は息子が小学校へ入学するので、これまでの生活リズムとは変わり、

新しい生活が始まろうとしています。

 

それに合わせて家の中も要らないものを捨てて、新しいものを受け入れる準備をするために

断捨離を断行している真っ最中です。

要らないものはサッパリ捨てる

小学校に上がるので、学習机を買いました。

下の子供も2年したら小学校に上がるし、自分の机だけがないというと、これまたかわいそうなので

一気に2つの机を購入したんです。

 

当然、置き場所を作らねばなりません。

というわけで、要らないものを捨ててスペースを空けないといけません。

 

部屋の中をぐるりと見渡して、間違いなく使っていないもの、

ここ1年くらい使っていないもの、「う~ん。使うかもしれんなあ」というもの

全部捨てました!

 

特に「使うかも?」というやつは要注意です。

「使うかも?」は一生来ませんので、サッパリ捨てるべきなんです。

でも、未練がましく残しておきたくなる心情もわかります。

だけど、「使うかも?」は一生来ない!と思い、全部捨ててしまうんです。

 

そうしないと、「「使うかも?」というモノであふれかえることになります。

「使うかも?」と残しておいたものを振り返ってみると、たいてい使っていないでしょう?

だから、捨てて大丈夫なんです。

それこそ、断捨離の精神だと思うんです。

 

というわけで、まだまだ残っていますが、第一回目のゴミの量は120kgでした。

どんなだけ要らないものに囲まれて生活してたんや・・・と思う次第です。

【広告】

捨てた後は気持ちいい

で、その後はゴミを捨てにいったんですが、ゴミ処理場に持ち込んで処分しました。

そして、車に積んだゴミがきれいになくなり、家に帰って部屋を見渡して、

すっごく気分が良くなりました。

 

要らないものがなくなったという爽快感がたまらないですね。

これがあるから、楽しいんですよ。

 

そして、空いたスペースに新しい生活スタイルに合わせた

新しい家具だったり、今まで整理しきれなかったものの置き場所を作ったりと

これがまた楽しいんですね~。

そういう楽しみがあるから、思い切って捨てるということができるんだと思います。

 

僕の場合は、今回の断捨離をすることで、念願の書斎スペースを確保できることになったんです。

ついに念願成就ですよ! やりました!

まとめ

そうはいっても捨てることに対しては、やはり勇気がいります。

捨てるための心構えを書いておきたいと思います。

 

● 1年以上使っていないものは、捨てる

● 「使うかも?」と思ったものは、捨てる

● 「使いかも?」は一生来ないと思え!

● 「これは使う!」とハッキリ言えるものだけ残す

● 思い出は写真に収めて、モノは捨てる

● 捨てる時は一気にやる(後でやると捨てるという決心が揺らぐ場合がある)

 

いかがでしょうか?

みなさんも新しい生活を迎える前に、一度大掃除してみてはいかがでしょうか?

人生がときめく片づけの魔法近藤 麻理恵 サンマーク出版 2010-12-27
売り上げランキング : 138

by ヨメレバ
    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ