頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

WordPressをインストールしたら最初にやっておく設定【投稿設定】

【広告】    

WordPressを導入したときに、どこをどう設定すればいいのか迷います。

各メニュー項目で、最低限ここだけは設定しておきましょうというのをまとめています。

今回は「投稿設定」編です。

メニューの場所

ダッシュボードに並んでいるメニューの下あたりに「投稿設定」メニューはあります。

下の図の赤枠の部分です。

WP_投稿設定メニュー

導入後の初期設定一覧

WordPressをインストールした直後、投稿設定の中で使い始めに設定しておくべき項目は、次のとおりです。

● 整形

● 更新情報サービス(Ping)

【広告】

「整形」の設定

ここは絶対に設定をしないといけないというわけではないのですが、

顔文字を使ったときに画像に変換されたくないので、

1つ目の「:-) や :-P のような顔文字を画像に変換して表示する」のチェックを外します。

 

ほっといても全然問題ないのですが、僕の備忘録として掲載しておきました。(^^;

WP_投稿設定(整形)

更新情報サービス(Ping)の設定

新しい記事を書いたら、いろいろなポータルサイト

(例えば、Google、Yahoo、Goo、はてな など)へそれをお知らせします。

そうすることで、ポータルサイトに新着記事として掲載されるようになるのですが、

その通知の役割を果たすのがPing送信です。

WP_Ping設定

ところで、Wordpressでは、いくつかの有名なサイトでもPingをうまく送れず、

送信失敗がよく起きます。

トライ&エラーを繰り返して送信成功するところだけを集めた

Ping送信先リストを掲載しておきます。

よかったら、ご参考にしてください。

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2

http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

http://ping.fc2.com/

http://ping.feedburner.com/

http://ping.rss.drecom.jp/

http://ping.sitecms.net

http://rpc.reader.livedoor.com/ping

http://rpc.weblogs.com/RPC2

http://www.bloglines.com/ping

http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates

 

まとめ

以上で、投稿設定は終わりです。

ここでは、Pingさえ設定しておけばOKです。

他の項目は、ほっといていいです。(^^;

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ