頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

阪神タイガースの過去5年間の交流戦成績を調べました

【広告】    

今年も交流戦で失速している阪神タイガースですが、

交流戦はとても弱いという印象が強いですね。

はたして、本当に弱いのか?

過去5年の成績をまとめてみました。

過去5年間のチーム成績

勝敗数と順位は、下の表とおりです。

まずはご覧ください。

勝数敗数引分交流戦順位
2014年812010位(6/17現在)
2013年121117位
2012年91238位
2011年101408位
2010年111218位
2009年91329位

 

はい。やっぱり弱いですね。

過去5年で勝ち越せたのは、去年たった1度だけです。

しかもたった1つ勝ち越せただけ。

 

交流戦では勝率5割で乗り切れたらOKという感じです。

今年も残り4試合全勝して、やっと5割ですからね。

交流戦の優勝なんて、夢のまた夢ですね。

【広告】

パリーグに弱い阪神

試合の内容を見ていても、パリーグのチームに圧倒されていますね。

パリーグのバッターはブンブン振ってくるし、ピッチャーもいいピッチャーが多いし。

阪神のバッターは全体的に初球とか甘い球は打たない傾向にあるという印象ですね。

仕掛けも遅いし。

 

今年は広島も交流戦で大失速しているので、

セリーグ全体的にパリーグに弱いのかもしれません。

巨人だけが元気ですね。

 

2005年ロッテに4連敗して、しかもコテンパンにやられたトラウマがありますが、

あれ以来パリーグのチームには、本当に勝てないですよね。

連勝ができないんですよね。

だから、こんな成績なんでしょう。

短期決戦にも弱い阪神

ついでに言うと、短期決戦にも弱いです。

その前にシーズン終盤は、大失速しますからね。

ボロボロの状態でクライマックスシリーズに臨んでいるわけですから

勝てる気がしないです。

 

監督が短期決戦に弱いんですよ。

短期決戦用の采配にならないといけないんですが。

先発ピッチャーを中継ぎ待機させるとかね。

そういう策が見られない。

 

まあ、勝てるわけがないという感じです。

2014年これからの戦いについて

交流戦が終われば、リーグ戦に戻りますが、なんとか9月まで失速しないで頑張ってほしいですね。

そのためには、若手の選手起用を望みます。

 

せっかく、緒方選手がいい感じになっているのだから、右左関係なく起用してほしい。

サードも今成選手をコンバートしたんだから、我慢して使えばいい。

途中でコロコロ変えるから調子が出るもんも出ないでしょう。

 

キャッチャーもしかり。

何のために開幕を清水選手でいったのか?

先発は清水選手で抑えキャッチャー的に藤井選手を使えばいい。

そうすると、若手も育ちつつ、ベテランも活かせるのではないかと思うんですね。

 

とにかく、シーズン最後まで楽しく見られる試合を期待します。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ