頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

USJのバックドラフトを最適なポジションで見るための方法

【広告】    

USJのアトラクションの中でもバックドラフトは、大勢の人数が一斉に入れるので

比較的混雑は少ないと思われます。

でも、たくさんの人が一緒に入って映画の雰囲気を味わうものですから

それを見るポジション取りが重要になってきます。

 

最後の方で入ってしまうと、人の頭を避けながらアトラクションを見なければなりません。

なので、どうやってポジションを確保するかということについて攻略法を解説します。

撮影セットの部屋に入る前の待ち行列でポジションは決まる

アトラクションのセットがある部屋の中に入るときに、3つの入口があります。

どの入口から入るかは選択できるのですが、もうここでアトラクションでのポジションがきまります。

 

3つの入口の最も右側が、中に入ったときの最前列になっており、左側が後方の位置になります。

最前列から後方へは、段差が付いているので見にくいということはありません。

ただ、最前列の方が最も臨場感あふれて、最も怖さを感じるポジションであることは間違いありません。

 

ネタバレになるので、詳しくは触れませんが、

燃えさかる炎や崩れ落ちるセットに入り込みたいという人は、

最も右側の入口から入って最前列のポジションを確保することをオススメします。

【広告】

1番目の部屋では、最も奥に進むことだけを考える

次に、3つの入口で待っている時の列で最後方に並んだときの攻略法です。

当然、列の前から順番に入っていき、みなさん手すりのある最も前の位置をキープします。

列の後ろから入ったときは、1番目の部屋では手すりにこだわらず、最も奥へ進みましょう。

 

なぜなら、1番目の部屋ではお話を少しだけ聞いて、あとは天井からつるされた

スクリーンを見るだけだからです。

手すりのある最も前にいようが、その人たちの後ろにいようが、全然見え方に変わりはありません。

 

勝負は3番目の部屋です。

3番目の部屋で、いかにベストポジションを取るかということに注力するのが

攻略法のポイントです。

 

だから、最初の部屋で最も奥まで詰めて進んでおき、2番目、3番目の部屋に移動するときに

自分が一番最初に移動できるポジションを確保しておくのです。

2番目の部屋では先頭の位置を確実なものにする

2番目の部屋でもアトラクションが行われる方向に向いての前と後ろに大きな違いはありません。

勝負の3番目の部屋で確実にいいポジションをキープするために

最も奥へ進んでおいてください。

 

ここで勝負が決まります。

3番目の部屋では最前線のベストポジションを狙う

最後の部屋は、アトラクションのクライマックスです。

ど真ん中付近の手すりをしっかりと持てる位置をキープしてください。

 

最初の3つの入口で右側を選び、ここで最前列を確保できれば

一番迫力のあるアトラクションを体験することができます。

すべてはこの位置をキープするための戦略です。

 

ただ、小さい子供さんがいた時は、前に譲ってあげてくださいね。

せっかく来た子供さんが大人のせいで見れないというのは、かわいそうです。

子供だったら、前に入れてあげても邪魔にならないんだから、大人の対応をしてあげてください。

 

だけど、その子供さんは、あまりの迫力と恐怖に泣いてしまうかもしれませんが・・・。(^^;

小さいお子さんと心臓の弱い方には要注意のアトラクションですね。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンよくばり裏技ガイド2015~16年版

USJ裏技調査隊 廣済堂出版 2015-05-01
売り上げランキング : 659

by ヨメレバ
    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ