頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

2014年6月のiPhone 5Sホーム画面はどうなった?

20140630_iPhoneホーム画面①
【広告】    

定期的に観測を続けているiPhone 5Sのホーム画面です。

どこにどんなアプリを置いているのかということを

3か月ごとに記録をつけて、どのように変わっているのか、変わっていないのかをご紹介しております。

 

過去の記事は、こちらです。

【2014年03月】 2014年3月 iPhoneホーム画面のアプリ配置状況

【2013年12月】 iPhone5Sのホーム画面は3か月前とまったく同じだった!

【2013年09月】 iPhoneホーム画面のアプリ配置はiPhone5Sで変わったのか?

【2013年06月】 iPhoneホーム画面で最適なアプリ配置 3か月後はどうなった?

【2013年03月】 iPhoneのホーム画面にアプリをどのように配置するのが最も使いやすいか考えてみました

 

記事に出てくる「1軍」

1軍アプリ(1ページ目)

20140630_iPhoneホーム画面①

 

3か月前とまったく何も変わっていませんね。

常時使うアプリは、ほぼ固まったと言えるでしょう。

僕の場合はゲームをしませんので、ほぼビジネス、ニュース系のアプリで固められています。

 

マネーフォワードを入れてから3、4か月経過していますが、

ますます使いやすくなっています。

 

何と言っても自動で口座の取引情報を取得してくれますので、

入力をしなくても家計簿が出来上がっていくというのが素晴らしいです。

データを勝手に集めてきてくれて、見やすいように整理してグラフ表示してくれる、そんなアプリです。

こちらの記事もご参考にどうぞ。

⇒ 無料で使える家計簿 マネーフォワードが使いやすい

【広告】

2軍アプリ(2ページ目と3ページ目)

20140630_iPhoneホーム画面② 20140630_iPhoneホーム画面③
 

2ページ目に、「スカパー!プロ野球セット」のアプリが増えたのが3か月前との唯一の違いです。

このあたりのアプリは、ほぼ使わなくなってきたものが多いですね。

そのうち整理したいと思います。

戦略外アプリ(4ページ目)

20140630_iPhoneホーム画面④

 

もう使わなくなったアプリたちです。

ここも変わっていませんが、電子書籍関連のアプリは購入データも一緒に消えてしまうので

とりあえず置いている感じです。

 

電子書籍も最初は読むかなあと思っていましたが、

やはり紙の方がいいということが多いですね。

持ち運びができるというのは魅力ですが、もう少し紙の本を読む感覚を再現できてほしい気がしますね。

まとめ

定期的な見直しということで3か月ごとに記事にしてきましたが、

だいぶ使うものが決まってきたので、棚卸しの間隔を半年にしたいと思います。

 

3か月くらいでは変化がありませんでしたので。

それでも、整理するということは大切ですから、見直しは続けたいです。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ