頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

妖怪ウォッチに裏側に隠された秘密とは?

【広告】    

子供に大人気の妖怪ウォッチ。

意外と大人が見ても楽しいもんです。

実際に、僕も子供と一緒になって見ています。

 

ひょっとしたら子供以上にハマっているかも??(笑)

妖怪ウォッチと他のアニメとの違い

妖怪ウォッチはゲラゲラ笑えるおもしろいアニメです。

そして、子供にも安心して見せることができる内容なんですね。

 

で、ふと思ったんですよ。

「なんで他の漫画やアニメと違って子供に見せても安心なんだろう?」って。

何が違いがあるはずです。

 

そうしていろいろと調べているとね、ありました。

秘密が。

【新品即納】[3DS]永久封入特典付 妖怪ウォッチ2 本家(20140710)【楽ギフ_包装】【RCP】

 

それはですね、

妖怪ウォッチには暴力がない!

ということなんですよ。

 

考えてみてください。

子供に人気のあるドラえもんは、ジャイアンの暴力にのび太や他の友達は怖がっているんですね。

あるいは、のび太を仲間外れにすることだってありますよね。(特に、スネ夫なんて。。。)

 

でもね、妖怪ウォッチにはそれが一切ないんですよ。

【広告】

妖怪ウォッチのコンセプト

それでよくよく調べてみると、主人公の「天野景太(あまのけいた)」は、

めっちゃめちゃ普通というのがキャラ設定なんです。

 

まわりの友達もイジメや暴力ということが一切なし。

対等な「友達」なんですよ。

たまに、「普通すぎる」ということでいじられたりはしていますけどね。(笑)

 

なんでこんなキャラ設定になっているかわかります?

その裏には、現代の闇というか時代背景を物語っているなあということがあるんですよ。

それは、イジメという社会問題です。

 

昔もイジメというのはあったと思うんですが、今ほどクローズアップされて

問題にすらならなかった。

 

ところが、今はそれが問題であるとして報道でも大きく取り上げられる時代です。

もちろん、今も昔も許されることではありません。

 

だから、子供向けのアニメで非社会的な暴力やイジメが助長されないように

「普通」というキャラ設定がされているのです。

制作者のアニメに対する思い

僕は、このことを知ったとき、すごいことだと驚きました。

アニメというのは子供がみるものです。

だけど、暴力的なアニメが普通に放送されていたんですよ。

過去においては。

 

でも、学校の現場ではそのアニメをみて暴力をふるう子がいたかもしれない。

そうしたことに一切かまうことなく、そういうアニメは放送されていたんです。

 

だけど、妖怪ウォッチは違った。

ちゃんと子供たちの実生活に対する影響を考えて制作してくれている。

その事実だけでも、制作に関わっている方々の心、思いというのが嬉しいなと思うのです。

 

僕にも小学生と幼稚園の子供がいます。

だから、余計にそういうことを感じるのかもしれません。

 

他のテレビ番組も子供に対する影響を真剣に考えた

番組作りをしていただけるといいなあと思いました。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ