頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

新幹線の座席のベストポジションについて考える

【広告】    

新幹線の座席でベストポジションを考えた記事をちょうど1年前に書きました。

⇒ 出張時の新幹線でベストな座席はどこか?

 

それから、さらに何回か新幹線に乗る機会がありまして、

パターン別にベストポジションがあるということがわかりましたので

レポートしておきます。

 

N700系に乗ることを前提にしていますので、ご注意を。

新幹線でゆったりと過ごしたいとき

広々としていて、しかも横もゆったりとした空間で座りたいなら、

車両の一番前、しかも3列の座席がベストです。

 

なぜなら、前の座席がないのでリクライニングを倒されることもないし、

足元も2列目以降に比べると広くなっています。

 

さらに3列目だと真ん中の座席は敬遠される傾向にあるため、

運がよければ空席となる可能性があります。

2列シートならば、ほぼ100%隣に誰かが座りますので、この差は大きいでしょう。

【広告】

大きな荷物持っているとき、リクライニングを倒したいとき

この場合は、新幹線の車両の最後列がベストです。

最後列の後ろには、少しスキマがありますので大きな荷物を置くこともできます。

さらに、後ろの人に気兼ねすることなく、思いっきりシートを倒せますからね。

 

このとき考えることは、

後ろに置いた荷物を出し入れすることが多いかどうか?

 

もし、荷物の出し入れをしたいなら通路側に座りましょう。

隣の人に気兼ねなく、好きなタイミングで座席を立つことができます。

 

荷物は置きっぱなしでいいや!という場合は、

窓側の座席で誰にも邪魔されないというのがベストですね。

新幹線でお酒を飲みたい場合

これは、間違いなく頻繁にトイレに行きたくなります。

なので、トイレが近い座席、しかも通路側がベストな選択となります。

 

さらに飲んだ後のゴミも邪魔になりますから、

ゴミ箱へ持っていきたいときでも、隣の人に気兼ねせず

座席を立てる通路側を選択しましょう。

パソコンを使い続けたい場合

N700系新幹線には、車両の先頭と窓側の席に電源があります。

これは知っている人も多いことでしょう。

 

だからパソコンやスマホを使いたいときは

バッテリーが切れる心配のない、これらの座席がベストです。

 

さらに、ゆったりと過ごす場合や荷物のある/なしで

上の選択も考えて選ぶのがベストなポジションと言えます。

まとめ

基本的に、僕は先頭か最後列の窓側にしか座らないんです。

誰からも邪魔されたくないんで。

 

特に、弁当を食べているときに

隣から「すいません。通してください」と言われたときは、たまらん。(笑)

 

弁当を片付けて、飲み物も持って、

さらに体も横に向けてとかなり厳しい体制を強いられます。

それが嫌なので、基本的に窓側なのです。

 

これらを参考にしていただき、

ぜひ、快適な新幹線ライフをお過ごしください。(笑)

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ