頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ホテル法華イン東京日本橋 宿泊レビュー

ホテル法華イン東京日本橋室内
【広告】    

関東方面に宿泊出張するのは、今年2回目。

宿泊の出張なんて、毎年1回あるかないかですので、めっちゃ珍しい年になりました。

 

今回は、東京のど真ん中(?)に宿泊したのでした。

ホテルの立地(場所)

さすが東京です。

地下鉄が入り組んでいるおかげで、なんと!3路線の沿線から徒歩5分という立地の良さ。

びっくりです。(笑)

 

半蔵門線(?)ですかね、水天宮前、東西線と日比谷線の茅場町の各駅が最寄駅です。

茅場町は、日比谷駅から10分程度ですし、日比谷駅は東京駅のご近所。

というわけで、ものすごいええ場所にあるのです。

【広告】

部屋はふつうのシングルベッドルーム

さすが東京のど真ん中。

ただ泊まるだけという、いわゆるビジネスホテルのシングルで

9,500円!!

 

高いよ~!

いやあ、東京の中心で1万円を切る部屋を探すのが

どれだけ難しいかよくわかりました。

 

肝心のお部屋ですが、とても清潔感が漂う

こじんまりとしているもののキレイな部屋ですよ。

充分、快適に過ごせます。

ホテル法華イン東京日本橋入口

入口から見た室内

 

部屋を入ったら、こんな感じですね。

ベッドの手前に小さいテーブルと1人用のソファがあるんです。

これがなかなか便利だったりします。

ホテル法華イン東京日本橋室内

部屋の内部

ね?小さいけど、キレイでしょ?

アメニティなどの設備

こちらも問題ありませんね。

すべて必要なものはそろっています。

リセッシュもありますので、スーツが少々匂いが気になっても問題ありません。

 

ただ、もしオンデマンドの映画をゆっくり見たいという希望があるなら、それはかないません。

ノンデマンド(オンデマンドTVなし)です。(笑)

 

無線LANも完備ですので、仕事でも趣味でもネットは問題なしです。

朝食に特徴が!

ここのシステムはおもしろいですね。

朝食は1Fで用意されているんですが、部屋に持って帰ってOKなんです。

 

おそらく1Fの食事スペースが狭いからだと思いますが、

部屋でゆっくりとのんびりと食べられるというのは、うれしいサービスですね。

これが他のホテルにはない最大の特徴ですね!

まとめ

東京の中心地に近いということを考えると

1万円を切る値段で、この快適さだと申し分ないと思います。

 

出張者であれば、充分でしょう。

唯一、ノンデマンドというのが難点かもしれませんが、

仕事をバリバリするぞ!という人には関係ありませんね。(笑)

 

駅からも近いので、おすすめのホテルですよ。

東京のど真ん中に泊まりたい方は、ぜひどうぞ。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ