頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

テレビの字幕がめちゃめちゃうっとうしいんですけど!?

アンティーク テレビ
【広告】    

テレビを見ていると、出てきますよね?

しゃべった言葉をおうむ返しに字幕出すやつ。

 

あれって、かなりうっとうしくないですか?

僕だけですかね? そんな風に思うのは。

始まりは「探偵ナイトスクープ」

なんだかいつの間にやら、字幕を出すことが当たり前になった感じですよね。

あの字幕の始まりは、関西の超人気番組の探偵ナイトスクープなんですって。

 

だけど、ナイトスクープでは字幕を出すポリシーがあります。

今もそれを守っているということです。

 

そのポリシーとは、

しゃべった言葉をおうむ返しに字幕を出さない!

 

あくまで理解を助けるための演出なんだそうです。

それならわかります。

総合的な演出のため、ここで状況を理解して笑ってもらうためということですから。

【広告】

東京は画一的

だけど、東京が作る番組は、どこも画一的。

企画が被ることも多いし、オリジナリティが感じられない。

 

クイズが受けたら、みんなクイズやってくじゃないですか。

芸人の大食いやったら、それにならえですよ。

ほんと、右へ倣えの習慣はあかんと思うわ。

 

だから、字幕もね全放送局で当たり前になったんですよ。

言うたことを、どーんと画面に出しゃおもろいと思ってる。

そんな安直なことだからテレビがつまらなくなってきたんだと思います。

 

もうちょっと頭を振り絞って、独自の演出をやってほしいなあと思います。

テレビが好きだから、そういう思いが強い

最近のテレビはおもしろくない

昔は、ドリフやひょうきん族みたいな化け物のような視聴率を取る番組があったし、

歌番組も各局でやってました。

 

だけど、今はそういう番組はないですね。

バラエティも、笑いをとるために人を馬鹿にしたり、コケにしたりしてるし。

視聴者に不愉快を与えてでも笑いを取ればいいというような

変な感じがしています。

 

実力のある漫才師は、間と話術で笑いが取れます。

今はいませんね、そういう漫才師。

おもしろくないからテレビで使えない。

そして、コンテンツ不足になり、どんどんテレビがつまらなくなる。

 

もう見たいと思うような番組ないですよ。

逃走中と戦闘中と、あとイッテQくらいかなあ。

見たいと思える番組は。

 

本当に、みんなが心底楽しめるテレビ番組を作っていただきたいなと

心底思います。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ