頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

科学的に英語を独学でマスターするための画期的な教材!

【広告】    

英会話にはリハビリが必要なようです・・・。」の記事でも書いたとおり、

英語を久しく話す機会がないと、ここまでか!というほど話せなくなっておりました。

結構、へこんだんですよ。(笑)

 

それがキッカケであらためて英会話について考えるようになりまして・・・

英語のリハビリに最適な手段を発見!

うろうろとネットを探索したりしていたんです。

するとですね、以前にネットで検索して知っていた「ある教材」を

これまた偶然のことで思い出すことができたんですね。

 

で、その教材の紹介ページをあらためて読んでみたんですよ。

すると、僕のリハビリに見事にはまりそうな教材だったんで紹介したいなと思いました。

 

その教材は、僕がこれまで実践してきた独学マスター法と考えがピッタリだったんですね。

英会話を独習するために必要だと感じて、実践してきたことは間違いじゃなかった!

と感動しました。(笑)

 

やっぱりね、リスニングとスピーキングが大事なんですって。

英語を英語のまま理解することも必要なんですって。

瞬間的に英語に反応するためには、反復学習が必要なんですって。

 

高校時代から実践してきたことばかりです。

もう、嬉しくて嬉しくて。

考え方は間違ってなかったことが証明された思いですよ!

【広告】

とらきちのリハビリに最適な教材とは?

それはですね、YouCanSpeakという教材です。

どうしてリハビリに最適か?というと、瞬間的に英語で反応する訓練を

繰り返し繰り返しできるからです。

 

無料体験もあるので、ちょっと試してみたんですが、

とても簡単な日本語が出題されます。

それを見て瞬間的に英語で答えるというトレーニングを行うんですね。

 

最初は、瞬間的に反応することが難しいんですが、

2、3回繰り返していると、だんだんとできるようになります。

そして、反応するスピードも速くなっていくことが実感できたんです。

 

英語を英語のまま理解するためには、

瞬間的に反応することが必要なんですけど、

そのトレーニングに最適な教材だなと感じました。

だから、自分のリハビリにもピッタリだと思ったんですよ。

YouCanSpeakの理論は科学的な根拠に基づいている

この教材は、単なる暗記科目になりがちな英語を

真にコミュニケーションの手段として使えるスキルを身につけられるように

科学的理論に基づき作られています。

 

理論的裏付けがある教材って、好きですね~。僕は。

なるほど。そうだね。納得!って思えますから。

まあ、どんなものか一度見ていただくのがいいのではないかと思います。

⇒ YouCanSpeakホームページをチェックする!

 

また別の記事で体験談を詳しく書いてみたいと思いますので、

そちらもお楽しみに!

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ