頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

そうだ! 英会話をマスターして海外旅行を2倍楽しもう!

笑顔の女性
【広告】    

先日、久しぶりに英語を話したら、まったく英語が出てこなくて

ショックを受けたという話をしました。(笑)

⇒ 英会話にはリハビリが必要なようです・・・。

 

やはり、しばらく使っていないと錆びてしまうものなんですね・・・。(^^;

会話は瞬間的に反応しなければいけない005

日本語で考えてもらえれば、すぐわかると思いますが、

会話は相手の言葉に対して、瞬時に反応することが必要ですね。

リアクションをするにしても、言葉を返すにしても。

 

ということは、聞いた言葉をそのまま理解しないといけないんですよ。

もし、英語を日本語に翻訳して考えていたら、

会話に必要なテンポがまったく生まれてこず、会話にならないですよね。

 

だから、

英語を英語のまま理解して、瞬間的に反応する能力が必要です。

 

これは、日本語での会話を考えればイメージがつくと思いますよ。

母国語である日本語は、当然そのまま理解して無意識のうちに言葉を発していますよね?

それと同じ状態になれば、英語もペラペラになるというわけです。

【広告】

瞬間的に反応できるようになるために

では、どうやったら英語に瞬間的に反応できるようになるんでしょうか?

その答えは、英語を英語のまま理解できる脳を作り上げることです。

いわゆる「英語脳」というやつです。

 

英語を英語のまま理解できる脳を作るためには、

英語を聞いて、英語を話すという訓練をすればいいのです。

 

僕は、この考えに基づいて英語を独学で習得しました。

今では、どんなネイティブの人からも発音がいいと褒められるほどです。

 

さて、具体的にどうやって訓練をしましょうか?

方法の1つは、シャドーイングです。

具体的な方法は、こちらの記事を参考にしてください。

⇒ 英会話を独学で学ぶための強力なシャドーイングとは?

英語脳を作り出す英語の教材

そして、もう1つは「YouCanSpeak」という最近見つけた教材ですね。

オンラインの英語教材としては、異質な感じがします。

 

他の多くがオンラインで英会話教室に通えるというものが多いのですが、

この「YouCanSpeak」は、違います。

どう違うかというと、英語で瞬間的に反応するための訓練に特化しているのです。

 

詳しくは、こちらの記事に教材のレビューを書いていますので

参考にしてください。

⇒ 日常会話で英語がペラペラ話せるようになるオンライン教材を体験!

 

やってみたいなと思ったなら、無料お試し版がありますので

ぜひ一度体験してみてください。

まとめ

本当の英語力をに見つけたいならば、

英語を母国語と同じように、英語のまま理解する能力が必要です。

そのためには、聞くだけではなく、口を動かして言葉を発するのが最も効果があります。

 

そして、英語を英語のまま理解できる脳を作っていくんだということを

意識してください。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ