頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

WordPressビジュアルエディタで編集できないときはプラグインをチェックせよ

【広告】    

今日、Wordpressで事件が起こりました。

なんと! ビジュアルエディタによるブログ記事の編集がまったくできなくなったのです!

その原因は、プラグインにあったようですが・・・。

突然、Wordpressビジュアルエディタが使えなくなった!

いやあ、ほんとびっくりしました。

そして、冷や汗がでましたよ。

まったく編集できなくなったんですから。

 

新規に記事を書くこともできないし、過去の記事にいたっては本文がすべて白紙!

ビジュアルエディタにカーソルも表示されないので、まったく編集できませんでした。

HTMLを直接入力する「テキスト」モードは、正常に使えていたんですが・・・。

 

いったい何が起こったんだ?? と、かなり焦りました。

 

でもね、昨日かおとついくらいまでは普通に使えてたんですよ。

だから、この1、2日にやったことが悪いんだろうなと当たりはついてました。

というのも、プラグインのアップデートをしていたんですよね。

 

で、一応ググってみました。

やっぱりね。

Browser Shotsというプラグインを1.2にアップデートしたら起きたというブログを発見しました。

【広告】

Browser Shotsのバージョンを戻して解決!

なので、古いバージョンに戻すことにしました。

原因がわかれば対処は簡単ですよね。

今回は、プラグインを消すかバージョンを戻せばいいんです。

 

が、過去の記事にBrowser Shotsのコードをあっちこっちに埋め込んでいるので、

バージョンを戻すことにしたというわけです。

 

やり方は、いったん新しいバージョンのプラグインを削除します。

そして、古いバージョンのプラグインを再インストールすればOK!

無事に解決して、今この記事を書いているというわけです。

プラグインのアップデートは慎重に

プラグインをアップデートすると、たまに不具合が起きますね。

だから、ちゃんと変化点を記録しておいた方がいいです。

もしくは、アップデート後にひととおりの機能を動作チェックするか。

 

人によって環境が違いますから、不具合が起こるかどうか様々です。

今回の場合は、プラグイン作者が検証したのか??と疑問が残りますが、

自己防衛もしないとね。

 

万が一、問題が起きた時に元に戻せるような対策はしておいた方が無難でしょう。

いやあ、それにしても焦りました。

みなさん、ほんと気をつけてくださいまし。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ