頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

パナソニックビエラ(VIERA)AS650を購入したのでレビューだ!

アンティーク テレビ
【広告】    

昨日、我が家に新しいテレビがやってきました。

パナソニックのビエラ(VIERA)AS650です。

いやあ、新しいテレビというのは、いいもんですね。

パナソニック ビエラAS650とは?

前のテレビは、最後のブラウン管テレビでした。

地デジが始まる直前に買った、液晶やプラズマの価格が下落する前に買った

ブラウン管テレビでした。

 

そのブラウン管も10年以上使うと、映像が全体的に赤くなってしまい、

緑色も黒色に見えるという始末で・・・。

もうあかんなということで新しいテレビを買ったのでした。

 

さて、そのビエラAS650ってどんなものか、動画がありますのでごらんくださいまし。

家の家電がパナソニック化しているので、パナソニックでそろえようということは決めていました。

リモコンの使い勝手も一緒やしね。

 

で、AS650にしたのは

無線LAN内臓でスマホの静止画や動画を見れたり、

外出先でもテレビが見られるという、付加機能が魅力的でそれにしたんですね。

 

基本的なテレビの機能としては、だいたいどれも同じですから。

【広告】

テレビを視聴してみる

早速、テレビを見てみました。

素晴らしいですね。

フルハイビジョンで色も鮮やかキレイ。

 

あとびっくりしたのが音声。

ウーファーを付けていないのに、重低音で響く感じがするのと

音が360度の周りから聞こえてくるような臨場感が感じられるんです。

 

そして、無線LAN接続でインターネットにつながっているので

YouTubeなんかもみられるんですね。

放送だけではなくて、動画もシームレスで見られるというのが

新しいテレビの使い方として嬉しい機能です。

スマホと連動する便利さ

テレビにどんどん機能を追加するのはいいんだけど、不便になる場合もあります。

例えば、さっきのYouTubeとか検索しないといけないですよね。

でも、テレビのリモコンで文字を入力するのは、めんどくさい。

 

でもAS650は無線LAN経由でスマホと連動するので、

スマホから文字入力できるんですよ。

そこが便利!

 

これで、文字入力の煩わしさから解放されました!

なんだかめっちゃ進化していますね。テレビって。(笑)

もっともっと使い込もう!

まだまだわからないことが多いビエラAS650ですが、

もっと使い込んで、またレビューを書きたいと思います。

 

外出先からテレビがどういう風に見えるかというのは楽しみですからね!

ほな、テレビで遊んできます!!(^^)v

    【広告】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ