頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

PAOの正しい使い方 ~小顔になる方法~

PAOの箱の中身
【広告】    

昨日紹介したフェイシャルフィットネス器具のPAO。

⇒ PAOを買ったど~! 顔のフィットネスで小顔に変身!!

 

顔の筋肉を鍛えるて、顔のたるみを引き締め、あごのラインもキュッと細くなります。

その結果、小顔になることができるんです。

PAOの正しい使い方を知ろう!

PAOについている説明書を読んだけで、とりあえずブルンブルン始めていたんですが、

何やら様子がおかしい。

30秒どころか1分ほどで、ようやく筋肉に効いている実感が出てきました。

 

いやいや、PAOはもっときついはずや。

もっと最初から効かんと、30秒でええはずがあらへんやん。

 

と、思って調べてみました。

やっぱり、使い方を少々間違えていたようです・・・。(笑)

 

正しい使い方をしないと、適切に負荷がかかりませんからね。

販売元のMTGの公式動画で、まずは正しい使い方を知っておきましょう。

PAOで小顔になる方法

上の動画の解説にもあるように、衰えた顔の筋肉を鍛えることで

顔やあごのラインを引き締められるようになります。

そして、たるんだ顔が小さくなるというわけですね。

 

加齢とともに顔はたるんでしまいますし、

やわらかいものしか食べない現代では、咀嚼回数も減り、顔の筋肉が衰えています。

顔の筋肉が衰えるというのは、恐ろしいことに表情の豊かさまでも失われてしまうそうですよ。

 

これは大変ですよ。 元の機能を取り戻しておかないといけませんね。

【広告】

PAOの動画解説を見た後で実践した結果

まずもって口にくわえるだけで筋肉が痛いです・・・。(笑)

どんだけ衰えてんねん! って感じですが、ようやく負荷がかかっている実感が持てました。

 

次に、軽く首を振るだけで充分PAOはブルンブルンしますから、

大きく首を振りすぎないように注意しました。

 

で、10秒ほどでかなりきつい・・・。

20秒まで来ると、「もう10秒!!」と必死の形相。(笑)

とうとう30秒やりきった!!

 

というくらいの負荷がかかります。

わかりますかね?(^^;

 

PAOを使えば、それくらい負荷がかけられるということです。

しかも、ほとんど動かずとも。

軽く首をふるだけで。

 

それほど、手軽に顔の筋肉を鍛えるフィットネス効果があるというわけです。

コマーシャルで見た時は、衝撃でしたね。

実際に買ってやってみるとおもしろいですよ。

 

ブルンブルンと上下に振れますからね。

うちの子供なんかも「やりたい。やりたい!」って、おもちゃやないねんで!!(笑)

 

というわけで、小顔になりたい方にオススメのPAO実践体験記でした。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ