頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

YouCanSpeakを1か月使ってみた! 果たして英語力は伸びたのか?

【広告】    

先月、YouCanSpeakというオンライン英会話教材を紹介しました。

これまでのオンライン教材とはまったく違うコンセプトなんで、

非常に新鮮ですね。

⇒ 日常会話で英語がペラペラ話せるようになるオンライン教材を体験!

 

で、そのYouCanSpeakをその後1か月継続して使用してみました。

はたして英会話がペラペラになる効果はあったのでしょうか?

英語を話す脳と口は作れると実感した

たった1回使うだけでも、英語が口をついて出てくるようになる効果は実感できる。

それがYouCanSpeakのいいところだと感じました。

 

具体的には、瞬間的に英語が出てくる訓練をするので、

英会話に必要な反射的に言葉を返すことができるという実感です。

つまり、英語脳が出来ているという証なんですね。

 

次に、口です。

英語をしゃべる口になっていないと、「あわわわわ」となってしまいますが、

英語を話す訓練を通じて、英語を話すための口の筋肉が作られていきます。

で、英語がさらっと出てくるようになる、そういう実感が持てたんですよ。

 

ただし、たった1回では効果は持続しません。

次にまた訓練をしようもんなら、やっぱり英語が出てこず、「あわわわわ」となります。

だから、継続的に学習するべきだとあらためて感じたんです。

【広告】

1週間に1度くらいではダメ!

僕の場合、なかなか平日に時間を取ることが難しかったんです。

それは、やる気の問題かもしれませんが・・・。(笑)

いずれにしても、土日に学習するくらいが関の山。

 

さて、その学習頻度だったらどうなるのか?

先ほども書いたとおり、学習した効果が1週間も経つと

ほぼリセットされた状態です。

 

つまり、また「あわわわわ」の状態から、英語脳と口を作り直し。

これではなかなか上達しないということが、よくわかりました。

学習者として、反省・・・。(^^;

 

やはりですね、1日5分でもいいので毎日学習するのがいいでしょう。

1日おきくらいまでが限界かなあと個人的には思います。

ちゃんとコンスタントに継続してコツコツ学習することが必要だと

あらためて感じました。

YouCanSpeakでスピーキング力UP!!

英会話学校にも行ったことがあるし、

海外留学経験もある僕の意見としては、

英会話に通う前にYouCanSpeakで英語を話す脳と口の筋肉は作れます。

 

これは、独学でできるし、

むしろ、独学の方がいいかもしれません。

 

英語を話す基礎力を身につけてから、

英会話学校で会話を実践するという手順が英語習得の王道だと考えます。

実際、僕もそういうやり方で英語習得しましたからね。

【関連記事】 そうだ! 英会話をマスターして海外旅行を2倍楽しもう!

 

だから、YouCanSpeakで英語の土台をしっかりと築くことを

まずはオススメします。

本当の英語力を身につけたいならね。

 

YouCanSpeakで基礎から英語力を身につける!
YouCanSpeak

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ