頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

国会議員のヤジにひとこと言いたい!

ガッツポーズをする女性
【広告】    

あまりブログには政治のことは書きたくないのですが、

これだけはどうしても言いたいなという気持ちがふつふつとわいてきました。

なので、今日は思いの丈をぶちまけたいと思います。

国家議員のヤジが見苦しい!

何も国会議員に限らず、地方自治体の議員も同じことが言えますが、

議会でのヤジは止めてもらいたい!

聴いていて非常に見苦しい、節度がない!!

 

2014年には、ヤジでセクハラ発言をしたことが大きな波紋を呼びましたが、

それだけではないです。

 

人が話をしているときに、なぜ黙って聞けないのか?

僕は、こう思うわけです。

 

幼稚園や小学生の子供にだって、人の話は黙って聞きなさいと教えているし、

会社の会議であんなことは絶対にあり得ない!!

はっきり言って幼稚園以下か!と思うのです。

【広告】

議会とは何か?

本来、議会というのは議論を戦わせる場です。

多種多様な意見を持つ議員が集まり、一つ一つの議題に対して議論をするべきです。

そのためには、相手の意見にしっかりと耳を傾けて

そして、反論するべき。

 

それができない最たる集団が国会議員だというのは、異常事態です。

 

国の行く末を決める国会議員が、まともな議論もできないような集団なら

お先真っ暗です。

 

ヤジっている人は、絶対に人の話を聞いていない。

聞こうともしないでしょう。

そんな人に、まともな議論ができるのでしょうか?

ヤジを推奨する雰囲気

これは個人的な問題ではなく、国会全体の問題です。

各政党では、若手に対してヤジを使命として与えるそうです。

アホか!!

 

相手の意見が気に入らないから、

相手の意見がおかしいから、自分とは違うから

そんな理由でヤジをして話を聞こうともしない。

 

言論、思想の自由を保障する憲法を持っている国とは思えません。

人はそれぞれの考えがあり、信念がある。

それは尊重されるべきです。

 

だから、人の意見をしっかりと聞いたうえで

建設的に反論なり、批判なりをすべき。

それができないなら議員を止めていただきたい!

 

高い税金を使って、何をしているんや!!

議会は高度な議論を重ねてもらいたい

とてもじゃないが、恥ずかしいし、教育上もよくないので

ヤジの場面は子供には見せられない。

つまり、議会の中継なんぞ、見せられたもんじゃない。

 

あんなことしたら、会社ではクビ。

小学校なら、先生にこっぴどく怒られる。

なのに、なぜ議会ではまかり通っているのか?

理解できません。

 

議会では、国民の命運がかかった重要な判断をしていくわけだから

ぜひ高度な議論を重ねてもらって

本当に正しいと思える選択をしてもらう

そういう環境を作ってもらいたいものです。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ