頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

WordPressをインストールしたら最初にやっておく設定【パーマリンク設定】

【広告】    

WordPressを導入したときに、どこをどう設定すればいいのか迷います。

各メニュー項目で、最低限ここだけは設定しておきましょうというのをまとめています。

今回は「パーマリンク設定」編です。

メニューの場所

ダッシュボードに並んでいるメニューの下あたりに

「パーマリンク設定」メニューはあります。

下の図の赤枠の部分です。

WP_パーマリンク設定メニュー

導入後の初期設定一覧

WordPressをインストールした直後、パーマリンク設定の中で

使い始めに設定しておくべき項目は、次のとおりです。

● 共通設定

【広告】

共通設定

パーマリンクとは要するにURLのことです。

個別記事や固定ページそれぞれのURLをどのような構造にするかを設定します。

 

URLは人間が覚えたり、メモをしたり、入力したりするものですから

わかりやすい、覚えやすい方がいいのです。

でも、僕の場合はそのようにしていません。デフォルト設定のままです。

WP_パーマリンク設定画面

これには理由があります。

以前に、カスタム構造とか日付を入れた構造にしたこともあったのですが、

記事を重ねていくと、なぜかリンク先が読めないとかいうことがあったためです。

その原因はわからずじまいだったのですが、

結局、すべての記事のリンクURLを変更しなければなりませんでした。

 

これはとんでもなく面倒な作業ですし、

記事を重ねた後にパーマリンクを変更するとなると、

もし、外部からリンクを貼ってくださっていた場合、リンク切れを起こしてしまいます。

 

せっかくリンクを貼ってくださった方にも大変なご迷惑をおかけすることになりますので、

絶対に途中でパーマリンク構造は変更しない方がいいのです。

 

そういうわけで、絶対安全なデフォルトURLしか使わなくなってしまったというわけです。

もっときちんとWordpressの知識を身につけられたら、使えるんだろうなと思います。

わかりやすいURLは、ユーザビリティの観点で重要ですからね。

でも、残念ながら今の僕にはできないなあと思うわけです。

まとめ

このパーマリンクの設定は、とても大切です。

先にも書いたとおり、後から変更するとなると大変な労力と迷惑をかけてしまいます。

 

記事が多くなればなるほど、大変になりますので、

変更するとしても記事が少ないうちに変えてしまう方がいいでしょう。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ