頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

六甲山アスレチックはGWの混雑に注意すべし!

アスレチックの中
【広告】    

六甲山アスレチックに行ってきました。

GW期間中に行ったということもあり、大混雑。(^^;

40あるチェックポイントの多くで順番待ちの大行列が発生していました。

六甲山アスレチックとは?

六甲山のガーデンテラスやカンツリーハウスの近くにあるアスレチック場です。

その存在をあまり知らなかったのですが、行ってみると子供連れで大賑わい。

いやあ、結構集まるもんなんですね。

 

こちらがアスレチックの中で発生したチャレンジ待ちの行列の様子です。

アスレチック場の混雑

アスレチック場のチャレンジ待ち

 

なかなかの行列なんですよね。

大盛況のおかげで、通常1時間30分程度で全ポイント回れるらしいのですが、

約3時間かかりましたからね。

ここは、気をつけておいてください。

 

全部で40ポイントあるのですが、歩くだけでもかなり疲れます。

トレッキングという感じで、山の中を歩き回りますので、

運動靴で行くことと必ず水筒を持っていきましょう。

アスレチックの中

アスレチックの中の様子

【広告】

アスレチックの難易度

うちの小学2年の長男は、全部クリアできました。

が、幼稚園の長女は、ほとんどできませんでしたね。

 

というのも、地面から結構高い位置に設置されているんで、

高さで恐がってしまうんですね。

例えば、これなんかどうですか?わかりますかね?

アスレチックの中

丸太から地面までが高い

 

モザイクかけていますが、立っている大人の腰から胸の高さに

丸太がぶら下がっていますね。

これは、子供からしたら結構な恐怖感はあると思いますよ。

 

チェックポイント自体は、小学校の低学年でもクリアできるので

それほど難しすぎることはありません。

例えば、こんなチェックポイントがありましたよ。

アスレチックの中

チャレンジの様子

アスレチックの中

チャレンジの様子

アスレチックでのお昼ご飯

午前中にまわったので、お腹ペコペコでした。

ゴール付近で少しだけ食事がとれそうなスペースがありました。

木で作ったテーブルとイスが10セット程度あり、

あとは地面にゴザを敷くという感じですかね。

 

スペースはそれほど広くないのですが、

木がたくさんあって、ほぼすべて日陰なので涼しく食事がとれるでしょう。

 

また、軽食やお弁当の売店がありますが、

数が少ないし、金額も高いので昼食は持参した方がいいです。

六甲山アスレチックの場所

六甲有馬ロープウェイの駅から徒歩5分と非常に近いです。

アスレチックの上をロープウェイが通っているくらいですからね。

【関連記事】 六甲山へ遊びに行くならロープウェイがお得!

アスレチックから見えるロープウェイ

アスレチックからロープウェイを望む

 

車で行くときは注意が必要です。

というのも、GW期間中は駐車場が使えません。

隣のカンツリーハウスの駐車場を使うことになります。

 

また、ガーデンテラスからも近い方ですが、歩くと結構な距離があります。

カンツリーハウスと共通券がある!

アスレチックだけだと半日で終わってしまいますので、

1日遊びたい!という場合は、カンツリーハウスにも行ってみてはどうでしょう?

カンツリーハウスとアスレチックの両方に入場できるチケットが大人1,230円で売っています。

2つの入場券を別々に買うよりも300円お得です。

 

ただ、カンツリーハウスは遊具施設で遊ぶことになるのですが、

1回あたり500円から1,000円ずつかかります。

思いっきり遊ぶことを考えるなら、2,000円のフリーパスを買っておくとよいでしょう。

まとめ

アスレチックはですね、大人も童心に帰って遊べます。

結構楽しいですよ。(^^;

小さい子供でも、無理なものは飛ばしながら回れるので、充分楽しめます。

 

体を動かすことにもなるので、運動不足解消に一度行ってみてはいかがですか?

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ