頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ノーヒットノーランを達成したプロ野球選手は日本に何人いるのか?

ポイント
【広告】    

前回、完全試合を達成した人は、いったい何人いるのか?ということについて

調べた結果をまとめました。

⇒ リンク

 

では、ノーヒットノーランだったら、どれくらいいるのでしょう?

ついでにこちらも調べてみました!

ノーヒットノーラン達成人数

ノーヒットノーランの達成人数は、延べ74人です。

ノーヒットノーランになると、1人で複数回の達成者も出てきているようですね。

 

最後にノーヒットノーランを達成したのは、西武の岸投手で2014年のことです。

このときは、フォアボール1つの準完全試合だったようです。

 

その前は2013年の中日山井投手。

山井投手は、日本シリーズでの完全試合達成目前で交代ということもありましたが、

シーズンでは記録達成となったんですね。

 

そして、すごいのは2012年でした。

この年は、広島・前田投手、巨人・杉内投手、オリックス・西投手と

なんと3人ものノーヒッターが誕生しています。

 

ちなみに、プロ野球史上初のノーヒットノーランは、

伝説の大投手、巨人の沢村投手とのことです。

 

歴代のノーヒッター一覧は、こちらのページに記載されていますよ!

⇒ Wikipedia「ノーヒットノーラン達成者一覧」

【広告】

ノーヒットノーランは達成しやすい?

達成しやすいと言ったら言い過ぎかもしれませんが、

プロ野球80年の歴史で74人ですからね。

だいたい1年に1人くらいのペースでノーヒッターが誕生していることになります。

 

ノーヒットノーランは、完全試合と違ってフォアボールは出してもいいですからね。

配球にも影響が出ますし、もちろん精神的にもかなり違うと思います。

 

「フォアボール出したらアカン!」と「フォアボールになってもかまわないや!」では、

ストライクゾーンのギリギリを狙うコントロールに大きな差を生みます。

そういう意味で、ノーヒットノーランは達成しやすいと言えるかもしれません。

緊張の糸が切れると・・・

とはいえ、やはり記録がかかった重圧の中でピッチングをするでしょうから

かなりの緊張感があるでしょう。

そこで1本のヒットを打たれたとき、ガタガタっと崩れる場合があります。

 

私の記憶にあるのは、

1990年前後の中日対巨人、ナゴヤ球場での試合ですね。

9回裏2アウトまでノーヒットノーランだったんですよ

巨人の斎藤投手が。

 

中日は、もう絶体絶命で記録達成寸前というところだったんです。

そして、9回裏2アウトからカコーンとヒットを打たれましてね、

記録達成ならずだったんです。

 

そのまま終われば「あ~。残念だったね。」で終わるんですが、

終わらなかったんですよ。

 

その後、ヒットかフォアボールでつながれてね、

最後は当時の中日4番の落合選手に

まさかまさかの逆転サヨナラホームランを打たれて

まさかの逆転負けをしたんです。

 

いやあ「筋書きのないドラマ」とは言いますが、

あれは劇的でしたね。

今でも覚えていますから。

 

だから、野球っておもしろいんですよ。(笑)

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ