頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

水素水は本当に効果があるの?いつ飲めばいいの??

悩む女性
【広告】    

美容、健康ブームというのは衰えることを知らず、

その時々でいろんな商品が出ては消えてゆく。

そんな感じで、まあいろんなサプリやら食品やらなんやらかんやらが出るもんです。

 

今回紹介する水素水も、その1つでしょうか。

なんと!水素水20パック(300ml)を無料でいただきましたので、試しに飲んでいるんです。

はたして、実感(体感)として、水素水の効果はあるのか?レポートしたいと思います。

いただいた商品の紹介

20パックも無料でいただけるなんて、太っ腹やね!!

と、思わずにいられないほどの嬉しいご提供をしてくださったのは、

メロディアン・ミニ♪ でおなじみのメロディアンさんです。

正確には、関連会社のメロディアンハーモニーファインさんです。

 

商品は、こちらで確認できます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

どうやったら、そんな20本もタダでもらえるの??と思うでしょ?

すごいですよねぇ~。

実は、A8.netさんのイベントに参加したからなんです。

 

なので、A8さんの会員になってイベントに参加されると

こういう良いことがあるかもしれません。

■A8.netのセルフバックはPC&スマートフォンに対応!

◇ 自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲットできます
◇ ほしい商品も報酬も、両方獲得できてお得なサービスです
◇ 申込みするだけ!手間な作業はありません
◇ 自分のサイトを持っていなくても大丈夫です
◇ A8.netに入会すれば、すぐに利用できます
◇ もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません

無料会員登録はこちら

【広告】

はたして水素水のお味は??

無味無臭。

ただの水。

というのが、飲んだ感想です。(笑)

 

あたりまえですよね。

水素水なんてのは、水に水素を充填しただけのもんなんだから

味がしなくて当然。臭いがなくて当然。

 

ぶっちゃけ、水なんですよ。

だから、効果があるのかなんて実感するのが難しいというのが正直なところ。

 

科学的には根拠を示されていてですね、

活性酸素が除去されるとか、健康にいいとか、言われています。

だけど、効果を実感できるかなんてのは、難しい。

水素水の効果は実感できるのか?

サプリメントもそうですが、

「それがいい!!」って信じた人にだけ、効果が感じられる

そんなもんなんじゃないかなあと思いますね。

 

自分の気づかないところでは効果があるのかもしれません。

だけど、気づくレベルで実感できるかというと

「信じろ!」としか言いようがない。(笑)

 

サプリメントとかドリンクとかでもね、愛用者の声ってあるでしょう?

「ウソやろ??」って思ったこと、何度もあるでしょう?

私もその1人です。

 

だけど、その人にとっては何にも代えがたい貴重な効果を感じているんだと思います。

決して、嘘でも誇張でもなく。

ほんとに個人差があるんだと思います。

良いモノには間違いない

私自身、実際に飲んだ感想を言うとですね、

スポーツを始める前に飲んでおくと疲労感が少なかったなという感覚はあるんです。

回復も早かったなあと思います。

 

それが正しいかどうかは、ぜひご自身で確かめてください。

自分で体感しないとわからないから。

⇒ 圧倒的支持率!おかげさまで450万本販売 効果と価格で選ぶなら業界トップの水素水

 

科学的には活性酸素を除去するとか言われていますから

良いモノには間違いない。

ただ、その効果を自分で信じられるかどうかだけ。

信じられるなら、買う価値があると思いますよ。

水素水はいつ飲むのがよいのか?

1日1回しか飲まないのなら、活動前の朝に飲むのが良いそうです。

入浴前とか就寝前もいいそうです。

 

水素水は、水素が水から抜けやすいそうです。

だから、ペットボトルのようなタイプだと水素がなくなってしまいかねない。

というわけで、パウチタイプの商品が多いんです。

 

で、一度開けると密封性が失われるので、一度で飲み切らないといけません。

ということは、1パックの分量は250ml~300mlが適量ではないですかね。

500mlのパックは飲み切れませんから!

 

ちょっと試してみようかなという方は、

お試しモニターというのがあるそうですので、ぜひお試しあれ。

⇒ 水素含有率業界TOP!水素たっぷりのおいしい水

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ