頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

ヴィラフォンテーヌ上野は出張で使えるホテルなのか検証しました!

ヴィラフォンテーヌ上野 部屋の設備
【広告】    

先日、東京方面に出張に行ってきました。

どのホテルも満室ばかりで、なかなか予約が取れない中、

ヴィラフォンテーヌ上野というホテルをなんとか予約したんです。

 

さて、このホテル、出張として使えるホテルなんでしょうか?

実際に泊まった体験から、そのあたりを検証してレポートしたいと思います。

部屋はめっちゃきれい!

出張となると、ホテルでは風呂入って寝るだけという感じの過ごし方になるかと思います。

とはいえ、狭くて汚い部屋というのは避けたいところです。

そこそこに広さは欲しいし、そして清潔感も必要。

そのうえで、出張費用でまかなえる安いホテルというのが条件となるでしょう。

 

では、ヴィラフォンテーヌ上野の部屋はどうかというと・・・

こんな部屋です!

ヴィラフォンテーヌ上野 部屋の設備

ヴィラフォンテーヌ上野 部屋の設備(クリックして拡大)

 

ヴィラフォンテーヌ上野 部屋の中

ヴィラフォンテーヌ上野 部屋の中(クリックして拡大)

 

どうです?

めっちゃきれいでしょ?

 

ベッドはセミダブルサイズで、ゆったりと寝られますし、

そのベッドが2つ置けるくらいのスペースが確保されていますので、

デスクでパソコンを使っても窮屈でないゆとりの空間でしたよ!

【広告】

朝食は部屋でも食べられる!

今回泊まったのは、1泊朝食付きで9,800円となかなかのリーズナブルな値段。

朝食は、パンと卵料理、ミートボール、サラダとスープ、飲み物を

自由に食べられる簡単なビュッフェでした。

 

メニューの種類は少ないものの、充分満足できる質の食事でした。

それに、朝食を部屋に持ち帰ることができるんです。

お持ち帰り用の容器に入れて行けばOKでして、

部屋でひとりでゆっくりとくつろぎながら朝食を食べたいという人には最高です!!

ホテルの周辺施設

出張で泊まるとなると、夜の食事をどうするか?ということが1つ課題です。

最寄駅は、大江戸線の新御徒町、JR山手線の御徒町駅となっているのですが、

ホテル周辺は静かなもんです。

 

なので、食事や飲みに行きたい!となれば、JR御徒町駅まで出るのがいいです。

歩いて10分~15分ほど行くと、繁華街になっていて結構な人がいるし、店もありました。

御徒町駅あたりまで来れば、まったく問題ならないでしょう。

 

気をつけておきたいのは、ホテルの近所にはコンビニが見当たらないこと。

なので、ご飯食べた帰りにコンビニを見つけたら、

早めに寄っておくのがいいでしょう。

ホテルと御徒町駅の間にはコンビニがありますから、ホテルに着く前に買うべし!

 

ちなみに、ホテルから一番近いコンビニは、

大江戸線の新御徒町駅前にあるローソンだと思われます。

歩いて2分ほどかかります。

 

なお、御徒町近辺でホテルが見つからないときは、

すぐ近くにいいホテルを見つけましたので、参考にしてください。

⇒ ホテルマイステイズ浅草での出張宿泊体験レビュー!!(前編)

予約するためには・・・

今回、どのホテルも満室でなかなか予約が取れなかったんです。

その中で見つけた穴場的なホテルではないかと思います。

でも、クオリティは高い!!

十分満足できるし、また次も泊まろうと思いますね。

 

もし、予約をするなら楽天トラベルがオススメです。

楽天市場と共通で使えるポイントが貯まるし、

通常は1%程度なんですけど、たまに(でも、よく見かける)ポイント2倍、3倍、10倍!!

というのがありますからね。

 

10倍になったときは、ラッキー♪って感じでウキウキします。(笑)

ヴィラフォンテーヌ上野が気になった方は、

こちらから宿泊プランを見てみてください。

きっと、ここだったら泊まりたい!!って思うはずですよ!

 

さらにもっとお得に泊まりたい!という人は、楽天カードを組み合わせるとよいですね。

楽天カードを使って決済すれば、ポイントが2倍になるんですよね。

僕は、いつも楽天カードを使っていて、なかなか使いきれないほどのポイントが貯まっています!

⇒ 年会費永年無料の楽天カード

 

2017/02/25 追記

2017年2月に「出張者のための快適なホテルの選び方」というサイトをオープンしました。

ヴィラフォンテーヌ上野の立地条件、設備、サービスの情報をまとめていますので

情報収集に活用してください。

⇒ ヴィラフォンテーヌ上野の情報まとめをCHECK!!

 

全国のホテル宿泊記一覧へGO!!

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ