頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

巨人高橋由伸新監督が就任会見!現役を引退して専任で勝負!!

ガッツポーズをする女性
【広告】    

巨人の新監督に高橋由伸氏が決まり、

10/26の今日、就任会見が行われたようです。

 

巨人の第18代監督は、40歳の青年監督ということになりました。

高橋監督がどんな野球をするのか楽しみではありますが・・・。

就任会見は26日の午後

2015年10月26日に就任会見が行われたようで、

日本テレビでは急きょ生中継をしたみたいですね。

僕はみていないんですけど。

 

ネットで記事を探せば、チラホラ出てます。

Yahoo!ニュース

濃紺のスーツで登壇した高橋新監督は

「今季限りで選手を引退しまして、巨人軍の監督を務めさせて頂く高橋由伸です。

よろしくお願いいたします。

大変重いというか、すごく責任のある役割になりますが、

今までの先輩たちがつくられた伝統を守りつつ、自分らしさも出しながら、

不安もいっぱいありますが、覚悟をもってまい進していきたいと思います」

と決意を語った。

【広告】

高橋由伸氏の進路を周りに決められるのは2回目!?

今回の高橋監督の就任というのは、なんだかかわいそうと思うのは僕だけなんでしょうか。

もちろん、ご本人が最終的には決められたんでしょうけど、

まだ現役でやりたかったんじゃないかなという気がしてなりません。

 

まだまだ代打でもスタメンでもやれそうでしたしね。

敵から見たときに、代打高橋というのは、代走鈴木と並んで非常に嫌でした。

もったいないですね。

 

今回は、原監督が退任する前から球団内部では決まっていたことのように感じます。

だから、用意周到にしかも短期間で外堀が埋められていった感があります。

長嶋終身名誉監督や原前監督から高橋氏に送られたという言葉が、それを物語っています。

 

そして、もう1つかわいそうだなあと思うのは、

実は高橋由伸氏の進路に関して、自分の希望ではなく周りに曲げられて選んだということが

今回で2回目(?)だということ。

 

あくまでも噂でしかないのですが、

本当はヤクルトに入団したかったそうで、本人も決めていたそうです。

 

ところが、父親の事業の関係など周囲の説得もあり、巨人に入団することになったそうです。

これが真実がどうかわかりませんが、よく聞く話ではあります。

そして、今回の現役引退、監督就任も本人の希望なのかなあって疑ってしまいますね。

来年のセリーグは新監督が3人!

とはいえ、来年に向けて楽しみではあります。

2016年は、阪神、横浜DeNA、巨人の3チームが新監督となり、非常に新鮮です。

谷繁監督も兼任から専任となり、どうチームを立て直すのかおもしろいです。

 

そして、我が阪神タイガースの金本監督。

熱い人ですからね。

きっとチームに蔓延しているぬるい空気を変えてくれるでしょう!

 

来年は、ほんと野球が楽しみです。

今からワクワクしている。

そんな感じです!!

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ