頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

掛布雅之二軍監督が正式就任!背番号「31」の復活が決定!!

ガッツポーズをする女性
【広告】    

阪神タイガースファンにとっては、2015年一番のビッグニュースではないでしょうか。

ついに、あのミスタータイガースが現場復帰することになりました!

しかも背番号は「31」をつけることになったんです!!

 

虎ファンにとって、これほど熱いニュースはないでしょう。

涙を流す人も続出するんではないかなと思うニュースです!

掛布二軍監督「31」は球団からの要請

実は、掛布氏自身は、31番をつけるつもりはなかったそうです。

選手が目立つべきということもあり、現役選手に31番をつけて欲しいという

願いがあったんですね。

 

ところが、球団からぜひにと強い要望があったそうで、

最後はその説得に応じた形となったようです。

 

掛布氏が引退してから31番は、

次世代のミスタータイガースを襲名できる選手に期待を込めて

渡されてきましたが、まったく結果は出ませんでした。

 

萩原誠 → 広澤克実 → 濱中治 → リンウェイツ

というのが、掛布氏以降31番を付けた選手です。

広澤氏以外は、生え抜きの将来の4番候補とされた選手ばかりです。

でも、まったくダメだった。

 

掛布二軍監督には、ぜひ真の後継者を育成していただきたいです!

【広告】

なぜ、掛布氏は現場復帰ができなかったのか?

多くのタイガースファンの希望であった「掛布監督」はおろか

コーチとしても阪神に復帰することはありませんでした。

 

その原因は、いろいろな憶測が流れていますが、

現役時代の素行が影響していると言われています。

親会社が電鉄会社ですから、そのイメージにそぐわないことをしてしまったからだと言われています。

 

そんなこともあり、球団との関係はあまり良くなかったようです。

だから33歳という若さで現役引退に追い込まれた、という噂もあるくらいですから。

現場復帰は、故中村GMのおかげ

でもファンからの待望論は、ずーっと渦巻いていましたね。

そこに、故中村勝広GMが掛布氏を阪神に呼び戻したということです。

 

まずはGM付きという役職において実績を積ませて、

満を持して監督またはコーチ復帰という青写真を描いていたんじゃないでしょうか。

でも、志半ばで中村GMは亡くなってしまうわけですが。

 

これでいよいよ現場復帰はなくなったのか??と思ったら

なんと!金本監督が掛布二軍監督を要請したというから驚きでした。

 

本当にうれしかったですね。

長年タイガースファンをしている者として、

これほど嬉しいニュースはないです。

 

来年は、二軍の試合にも見に行こうかなって思いますよ。

2016年は一軍も二軍もとても楽しみです。

これまでになく、変わるんじゃないかという期待感で一杯です。

 

ほんと、楽しみですわ。

2016/5/5追記

2016年のシーズン、5/4の2軍の試合を観戦してきました!!

こちらに観戦記を書きましたので、ぜひ読んでくださいね!

⇒ 阪神2軍の試合を甲子園球場で20倍楽しむ方法!!【試合観戦編】

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ