頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

HPパソコンPavilion x2 10-n140TUは快適に使えるのか検証してみました

HP Pavilion x2 10-n140TUスタンドモード
【広告】    

HPパソコンを買った3つの理由を前回お話しました。

その記事も併せて読んでおいてくださいね!

⇒ HPパソコンPavilion x2 10-n140TUの購入を決めた3つの理由とは?

 

さて、購入したHPパソコンのPavilion x2 10-n140TU。

はたして使い心地はどうなのか?

快適に使えるのか??

買って損はしないのか???

 

気になりますよね~。(笑)

というわけで、使ってみた率直な感想と機能検証をしてみたいと思います。

起動時の反応がイマイチわからない

とりあえず、悪いところから書いていきますね。

まずですね電源ボタンを入れたときのことなんですが、

ポチッと電源ボタンを押しても反応してくれない・・・。(笑)

 

ん?ボタン押すの短すぎたのか??

と、思いつつ電源ボタンを1~2秒長押ししてみる。

う~ん・・・。起動しない。

 

と、思ってしばらく見ていると、画面が一瞬チラッとした!!

でも、画面は黒いまま。

いやいや、もう起動しているはず!!と待っていると、

HPのロゴがボワ~ンと出てきました。

 

おお!起動できてますやん!!

パチパチパチパチパチ。

って、おい!!

 

反応が鈍すぎるやろ!!

起動してるかどうかわからんやんけ!

電源が入ったら、BIOSでもなんでもいいので

「電源入ってるで。待っててや!」ってわかる画面にしてほしかったですねえ。

 

これは1つ残念な点でした。

【広告】

電源ボタンの位置は横にしてほしかった・・・

次に同じ電源ボタンの話ですが、HPパソコンPavilion x2 10-n140TUでは、

電源ボタンが上側についています。

これが実に残念。

 

なぜかというと・・・テントモードという使い方があるんですが、

このテントモードで置いたとき、電源ボタンが真下に来てしまっています。

こちらの写真で確認してみてください。

HP Pavilion x2 10-n140TUテントモード

テントモード(クリックで拡大表示)

 

するとですね、テントモードの状態でスリープに入った後、

元の状態を戻すためには、電源ボタンを押さないといけませんよね。

その時、電源ボタンが押せないんです!! 残念!!!

 

なぜか電源ボタンだけ端末の上側についているんですよね。

横でよかったのに・・・。

良い所もたくさんあるよ!!

さて、ここまで残念な点について2つ書いてきました。

この情報だけだったら、「私も買おうかな♪」なんて気分にはなれないと思います。(笑)

そこで、この記事のシメに良い所も紹介しておきましょう。

 

1つは先ほど紹介したテントモードですね。

このモードでは、タブレットを立てた状態で使うことができるんです。

これが非常に便利。

 

例えば、Webサイトを見ながらブログを書くような作業をするとしますよね。

そんなとき、テントモードのHPパソコンにWebサイトを表示しておいて

メインのパソコンでブログを書く作業をするというような使い方をします。

 

そうすると、あたかもデュアルディスプレイのような使い方ができるんです。

横の画面に写しながら作業をすると、作業スピードが3倍くらいの速さになります!!

とっても便利な使い方なので、オススメします。

 

あとは、タブレットとして使うとき分離できるので、軽いです。

初期のiPadを使っていた人なら、この重さでも違和感はないはずですね。

 

そして、タブレットとして使いながら、何かメモを取りたいときは

キーボードが使えるという2in1の魅力が、ほんと好きです。(笑)

ソフトキーボードでは、打つのが疲れますからね。

必要なときにだけキーボードが使えるという、この仕様は良い所として挙げておきたいです。

⇒ HP Pavilion x2 n-140TUのキーボードは本当に使いにくいのか!?

まとめ

ということで、x2 10-n140TUが快適に使えるのか?というテーマで書いてきました。

やっぱり使ってみて気づくことって多いんですね。

他にもWindows10の仕様だとか、Evernoteのアプリなんかも

使って初めて「あ!そういうことか!!」って気づくこともありました。

 

また、それは別の記事にするとして、

今回ご紹介した起動時の反応と電源ボタンの位置に関しては、

買う前からわかっていれば、何とも思わないと思います。

 

ですから、これから買おうかな?と迷っている人に参考になればなと思います。

知らなかった!では、後から悔しい!!って気持ちになりかねませんからね。

ぜひ、参考にしてください。

 

 

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ