頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

青色申告を今年こそ!クラウド会計ソフトに難しいことを全ておまかせ!!

やる気を出す日本人女性
【広告】    

アフィリエイトやネットショップ、あるいはオークション、

株やFXというのもありますね。

給与所得以外にお金を稼ぐ方法というのは。

 

そういう人はきちんと確定申告をしないといけません。

確定申告を忘れると追徴課税というのがやってきて

正規の数倍もの税金を後から徴収されますから、要注意です!

 

ところで、

確定申告って何やら難しくて、わけわからん!

とにかく難しからどうしていいかわからん!!

そういう人、多いんじゃないでしょうか。

 

でも、最近は便利ですよ。

そういう難しくてめんどくさいことを引き受けてくれる会計ソフトがあるんですから。

青色申告と白色申告の違い

確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があるの知っていました?

何かようわからんけど、とにかく2つあるのは知っている。

でも違いがようわからん!

という人のために、簡単に調べてみました。

 

ざっくり言えば、

白色申告は簡単な書類でOK!

青色申告は複雑な書類が必要!!

でも、複雑なことをする分、青色申告には節税できるという特典があるということですね。

 

青色申告が複雑だというのは、

1つは複式簿記で書類を作成しないといけないということ。

複式簿記というと、経理の専門的な知識がないと書けないアレのことですよ。(笑)

 

それとね、青色申告は事前に「私は青色申告しますよ!」って届けておかないといけません。

青色申告承認申請書という書類を確定申告の前に出しておく必要があります。

詳しくは、国税庁のサイトをごらんください。

⇒ [手続名]所得税の青色申告承認申請手続

【広告】

青色申告で申請するメリット

でまあ、青色申告をすれば節税のメリットがあると先ほども書いたんですが、

どれくらいのメリットがあると思います?

 

なんと!

65万円もの節税ができる!!

んだそうです。

 

さらに、赤字が出た場合は3年間繰り越して収入と相殺できるというメリットもあります。

簡単に言えば、今年は50万円の赤字だとして、来年80万円黒字が出ても

80万円から前年の赤字分50万円を引いた30万円に対して

税金がかかるようにしてくれるということですよ。

すごいね!!(笑)

 

他にもですね、自宅をオフィスにしている場合は、

家賃や光熱費も事業の経費として計上できるんです。

これ、めっちゃいいですね。

複式簿記のハードルが高いんですけど・・・

ということで、青色申告にはメリットが多いんですね。

ただ、複式簿記で作らないといけないんですよ。

 

複式簿記というと、左と右に分かれた書き方でね、

収入と支出が分かれていてね、

勘定科目とかつけてね、

パソコン買ったから資産になるので、現金から資産に計上してね、

と、とにかく素人にはわからんことが多いんです。

 

この複式簿記さえクリアすれば、

青色申告のメリットをたくさん受け取れるんですけどねえ。。。

会計ソフトはあなたの救世主!

と、そこに救世主が現れるわけです。(笑)

みんなのヒーローです。

 

最近流行りの「クラウド会計ソフト」ですね。

クラウド会計ソフトを使えば、家計簿をつけるように入力するだけで

複式簿記の書類を勝手に作ってくれるんですよ。

 

私も経理経験ゼロですけどね、

MFクラウド会計ソフトを使っています。

これはもっとすごくて、銀行とかクレジットカードの取引を自動で取り込んでくれて

勝手に登録してくれるんです。

 

だから、ほとんど何もしなくても勝手に複式簿記の書類ができあがるという

なんとも素晴らしいソフトなんですよ。

 

クラウド会計ソフトには、他にもfreeeとかやよいの青色申告というのがあります。

コチラの記事で簡単に比較しているので、参考にしてください。

⇒ 確定申告の時期です!2016年の期間とe-taxを簡単にすませる方法とは?

 

freeeっていうソフトはですね、テレビコマーシャルをやっていました。

テレビコマーシャルって高いんでしょう?

それだけ儲かっている、あるいは儲けて回収できる見込みがあるってことですよ。

ということは、たくさんの人がクラウド会計ソフトを使っているという

証でもあるわけです。

 

あなたもクラウド会計ソフトを使って、

今年こそ青色申告で節税のメリットを受け取ってみませんか??

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ