頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

新しい習慣を定着させるために必要なこと

【広告】    

最近、いくつかの新しい習慣を始めています。

ところが、自分の意識の中に定着していないので、よく忘れるんですね。

習慣として無意識でもできるようにするためにはどうやったらいいんでしょう?

既に習慣になっていることを考えてみる

例えば、毎朝歯を磨くという習慣はどうでしょう?

自分の中では、完全に習慣になっているので、逆にやらないと気持ちが悪いです。

(実際、口の中も気持ちが悪いので、絶対に磨くのですが・・・ ^^; )

 

完全に習慣になっていることは、「明日やらなあかん!!」とがんばらなくても、

無意識に洗面所に行って、歯を磨いているんです。

 

他のこともそうですね。

おはようございます。いただきます。の挨拶をするのも、無意識でできます。

どうやら、完全に習慣となったものは、無意識に実行することができると言えそうです。

習慣にし始めたばかりのものはどうでしょう?

これに対して、これから習慣にしようとか習慣にしたばかりのことはどうでしょうか?

僕の場合は、日記をつけてみようとか、食べたものの写真を撮ってみようとか、

こういう新しいことを始めてみてはいるんです。。。

 

ところが、よく忘れます。

今も朝食の写真を撮るの忘れましたし、ツイッターでつぶやくのも忘れています。^^;

 

自分の中で実行することが定着していないので、思いっきり意識しないと忘れるんです。

でも、意識しておくことも忘れてしまうのが、人間です。

完全に頭から抜け落ちている状態です。

そして、後で思い出したときに「あ~忘れてた。」となります。

【広告】

新しいことを習慣にするためには何をしないといけないのか?

そういうわけで、新しいことを習慣として定着させるためには、

こういうステップが必要になるんだと思います。

1. 新しい習慣を身につける、やるんだ、と意識する

2. 新しい習慣を意識的に実行する

3. 意識的に実行することを繰り返して無意識でもできるようにする

 

問題は、忘れることへの対処です。

これは思い出す仕組みを作るということが必要になります。

新しい習慣を実行することを適切なタイミングで思い出すことができる仕組みです。

つまり、意識の外にあることを意識の中へ持ってくるという作業が必要です。

 

例えば、彼氏、彼女、だんなさん、奥さんに「ちゃんとやってる?」と言ってもらうとか

そんな相手がいないというかわいそうな人は、スマホのリマインダーを使うといいですね。

 

僕は嫁はんいてますけど、会社ではそうもいかないんで(と、言い訳しつつ・・・)

iPhoneのリマインダーを使うようにしました。

⇒ iPhoneのリマインダーを使ってみたら、かなり便利で使えるアプリだとわかりました

朝一番に体重を測るという習慣は、かなり忘れてましたが、

リマインダーのおかげできちんと実行できています。

まとめ

新しい習慣を始めるということは、すばらしいことですね。

何かこれまでの自分を変えようとか、もっと成長しようという意識の表れですから。

 

ところが、それを阻害する要因として、忘れてしまう、なかなか継続できない

ということがあります。

習慣を定着させるためには、これをうまく乗り越えていかないといけないのだと思います。

最近は、スマホという便利なものがありますので、ハードルは低いと言えますね。

    【広告】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ