頭で覚えていることを整理して、『頭は空っぽ』にするためのブログです

マスターズ水泳、競泳で勝ちたい!効率的にスピードアップするメソッドとは?

クロール
【広告】    

2021年の世界水泳選手権の開催地が福岡に決まりましたね。

1月31日に国際水泳連盟が正式に発表していたようです。

ぜひ、日本勢にはがんばってメダルを取っていただきたいものです。

 

5年後の主役になるのは、今の小学生から高校生くらいの子供たちでしょうかね。

必死でがんばって練習しているのでしょう。

あと1秒、あと1秒、短くするために日々努力していることと思います。

 

でも、中には思ったようにタイムが縮まらないという悩みを抱えている人もいるでしょう。

そんな方に朗報です。

 

アテネオリンピック日本代表で、慶応大学水泳部ヘッドコーチを務めた

森隆弘さんがスイマーとして理想的な体を手に入れ、

自己ベストを更新させるためのメソッドを公開してくれているのです。

現役日本代表選手も絶賛するそのメソッドとは、いったいどういうものでしょうか?

スピードが上がらない人共通の悩みとは?

ひょっとして、あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

● トレーニングを繰り返してもタイムが縮まらない
● あと1秒の壁を越えられない
● 1年以上、同じ事を繰り返し注意され続けている
● あのコーチと、こっちのコーチは教え方が違う
● 手だけ速くて前に進まない

 

このような悩みは、全てこのトレーニングプログラムで解決できるんだそうです。

ひょっとしたら、コーチの教え方とあなたの理解が合ってないのかもしれませんね。

そういうときは、プロのコーチに教えてもらうのが一番です。

 

そこで開発されたのが、水泳スピードアッププログラムという教材。

アテネオリンピック日本代表で、慶応大学水泳部ヘッドコーチを務めた

森隆弘さんが丁寧に教えてくれるということで愛用者も多いようです。

 

水泳をやっている人が、実際にこのプログラムの効果を

このように語っています。

⇒ 水泳スピードアップ・プログラムを体験した人の声

【広告】

スピードアップ・プログラムの内容とは?

森隆弘さんのメソッドは、個人メドレーの種目を対象としています。

ということは、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ、自由形(クロール)の

4種目について泳ぎが速くなるメソッドを教えていただけるということですね。

なんだかお得な感じがしますね。(笑)

 

実際にドリルを体験した人からは、

「クロールの息継ぎがうまくいかなかったけど、コツをつかんだような気がした」とか

「自分の体型にあった無理のない泳ぎができるようになった」、

「翌日に自己ベストを出した!」

といった効果を感じたという声が多く寄せられているんですって。

 

森隆弘さん曰く、

速いスイマーにとって必要な全てを強化&改善し、1か月で自己ベストを更新できる

実力が身につくそうです。

 

そして、これはセンスや才能とはまったく関係ない!

と、力強く言い切ってくれています。

 

理論に裏付けされた正しいトレーニングをきちんと実行すれば

誰でもスピードアップができる!

それが、この教材の真の実力なのでしょう。

⇒ 水泳スピードアップで正しいトレーニングを実践する!!

まとめ

水泳スピードアッププログラムは、

これまでコーチに教えてもらっても、

あるいは自分で練習をどれだけがんばってきても

もう1つ自分の殻を破ることができる伸び悩んでいる人が

その悩みを解決するために開発されています。

 

あと1秒、あと1秒。

ほんの少し上達だけでも上達のキッカケを掴めば、

ブレークスルーを起こして、一気にスピードアップができるかもしれません。

 

その1つのキッカケになるのが

この教材ではないかなと思うのです。

ぜひ、教材を手に取っていただいて、何かヒントを掴んでいただく

そんな期待を込めて、この教材をお伝えしておきたいと思います。

⇒ 水泳スピードアップ・プログラム【アテネ五輪代表 森隆弘 監修】DVD2枚組

 

    【広告】

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ

アーカイブ